だいぶ前にネットで見かけて,これは便利そうやし,カラフルで柄もん好きの大阪人にはちょうどええな,と思って買ってあったんですね。HICKIES(ヒッキーズ)という,発売元の言葉を借りると「画期的なシューズファスナーシステム」というものになります。

 従来の靴ひもに替えて,ゴム製の,これはなんていうんでしょうね,留め具というたら愛想なしですが,靴ひもを通す穴の対称2穴を使ってゴムのストラップをグルッと回してパチッと留めておくものです。

 これは言葉で表現するとなかなか難しいですね… 分かりやすく写真を撮ってみましたので,ご覧ください。


HICKIES レインボー

 本来なら,全部の穴を通してしまうのがいいんでしょうけど,この下から4段目くらいまで留めておくのでも十分ホールドするし,むしろこのほうが脱ぎ履きしやすくていいんじゃないかな,と個人的には思っています。

ゴムが収縮して固定するので,思いの外足にフィットしてぴったり固定してくれるし,緩む感じはほとんどありません。先に使い始めていた嫁曰く,最初のころに比べたら気持ち伸びた感じがするけど,だからといってスポッと足が抜けるといった感じは全くないとのことでした。

 私も甲高なのですが,より甲高な嫁は,全部留めてると甲の部分が痛くなってくる,というので,こんな感じで1本抜いています。だからといって,フィット感はあまり変わらない、とのことです。

HICKIES レインボー

 自分は今日初めて使ってみたのですが,履くときは手を添えないとゴムが伸びないので履きづらい面がありますが(まぁ,この辺りは靴ひもでも同じでしたが),後はピタッと足にフィットするし,脱ぐのも簡単で,たしかに使い勝手がいいと思います。歩いている間もしっかりホールドしていて脱げる感じは全くないし,絶えずピタッと足に靴が装着されている感じがしていいですね。

 一つだけ気になったのは,脱ぐときに力を入れすぎて勢いよく足を抜くと,一番上のストラップが外れていた,という点です。この辺はまぁ,使い手の性格の問題なので,そこは丁寧に脱ぎ履きすればいいのではないか,と思います。

 カラーバリエーションが色々とあるみたいだし,そう高いわけでもないので,好みで色んな組み合わせをしてみても楽しくていいと思います。

 靴ひもは何かと便利悪いんだよね,と感じられている方にはお勧めしたいですね。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪