Air by CrazyBaby

 

去年の12月だったと記憶していますが,Indiegogoのキャンペーンで見かけたコードレスのイヤホンをたまたま見かけて,無線ではあるけれどコードはあるイヤホンが壊れたタイミングだったので,いいな,と思って出資することになったのでした。

 

その後,何度もリスケジュールがあり,なかなか出荷されず,これもまたこれまでに何度かあった,知らないうちに頓挫して消えてしまう類のあれか,なんて思った時期もあったのですが,夏くらいに,スタンダードカラーなら秋に,他の限定色?なら12月に,という連絡が来て,まぁ,ここまで待ったんだから,とオレンジ色を気長に待つことにしたのでした。

 

さて,どうなるかな,と思いつつ,12月に入って発送したよ,という連絡が来たので,お〜,ほんまに送ってくれたんや,と感激したのでした。商品化はできていて,先にAmazonで普通に売っているのを見て,ま,その内来るんやろな,とは思っていたんですけどね。

 


Air by CrazyBaby

 

外箱はiPhoneを意識したのかな,という感じで,中味がエンボスで外側に表現されています。

 

充電用のケースは,結構な大きさで,てっきりバッテリー内蔵かと思ったのですが,バッテリーは内蔵されていません。なので,これにイヤホンを入れただけでは充電してくれません。

 

それに気づかずに,ケーブルを繋がずにケースに入れておいたのですが,1日仕事をして帰りがけに,さぁ使おう,と思ったら,ものの数分で電池切れになったのでした。

 

Air by CrazyBaby

 

サイズがサイズなので,イヤホン自体の内蔵バッテリーはかなり容量が小さいようです。

 

通勤が片道20分ほどなのですが,充電なしで往復は難しいかな,という感じですね。職場に着いたらとにかく充電をする,という感じです。

 

こういうコードレスのイヤホンは初めてで,それまで使っていたコードありの無線イヤホンのフィット感がもう一つだったので,付けている内に落ちないかな,と思ったのですが,思いの外いい具合にフィットして,これはいいな,と感じています。

 

後,音が思いの外いいですね。さほど音にこだわりのない自分としては,ここまで重低音が効いていれば言うことなしです。

 

Bluetooth接続なので,街中だと時折ブチブチ音が途切れますが,それはそういうもんやと割り切って使わないと,という感じですね。

 

本体のマークのところが結構な明るさで点滅するので,道を歩いていると,たぶん,あの人,耳に何を付けてるんだろう?となるように思います。

 

後は,どれくらい保つのかな,というところですね。海外の物なので,壊れた時のアフターケアが心配ですが,とにかくしばらくはいい音を楽しめそうで,1年近く待った甲斐があったな,と感じているところです。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪