去年に引き続き,今年も長女を連れて,お隣の寝屋川まつりに行ってきました。

 去年はえらい雨やったなぁ,と思いつつ,今年はとりあえずお天気は大丈夫そうでよかったわ,とホッとした次第…

 去年と同様,今年も嫁がフェイスペイントのアーティストとしてイベントに参加するというので会場まで送り届け,その後,寝起きの長女の機嫌がよくなる加減を見計らって,これなら大丈夫と駐車場代を出して近くの駐車場に車を止め,会場へ。


 去年は本格的なお祭りデビューだったということもあり,アトラクションや出店の多さやきらびやかさに田舎から都会に出てきた子みたいになった長女は,あれもやりたいこれもやりたい,あれも欲しいこれも欲しい,でも年齢的にできないのが結構多い,というのでてんやわんやでした。

 今年はそれも多少落ち着いて,どれをやるかやらないか,の目利きが多少ついてきたようで,去年ほどバタバタせず,何回もやると言い出すこともなく,まんべんなく一通り回ることができた次第です。

 夕方の4時からスタートで,まだまだ明るい状況でいきなりLEDでキラキラ光るスティックを買ったり,見栄を張ってエアーでプワンプワンする長いすべり台に行って怖くてなかなか滑れなかったり,相変わらず突っ込みどころ満載の長女でしたが,今年はことのほか注力していたのが金魚すくいでした。

 最初にそんなんやったらずっと持ち歩かんならんし大変や,ということで,帰る前にやろうな,金魚行こ!,帰る前にやろうな,金魚行こ!を何度となく繰り返し,そろそろ帰らんと,というころに金魚すくいにチャレンジ。

 ぷよすくい(なんか塩ビのおもちゃが浮いてるやつ)とかボールすくいのようにジッとしてくれん生き物相手に,しかもポイを垂直に立てて水の中を追い回すもんやから,そら弱ってるやつでも水圧で先に行ってまうがな,と内心思ってはいましたが,とりあえず取れんでも3匹はもらえるということやったので,納得いくまでやらせてみたのでした。

 ちなみに,最近のポイは以前より紙が保つようになってるんかな。あんだけドボドボつけてる割にはしばらく破れんかったなぁ。

案の定,全く自力では採れなかったのですが,ちょっとだけ手伝って1匹トロい出目金をゲットし,帰りに3匹もらってご満悦のご様子。

 お腹痛くなるから,と拒んでいたかき氷も結局最後に一息つきながら平らげ,その日は機嫌良く帰路についたのでした。

 来年はまだ無理やろけど,その内自分で金魚すくえるようになるといいね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪