風天小畜の四爻変、乾為天に之く

 

ちょっと気になることがあって易を立ててみて,なるほどそうかぁ,と思いつつ,現状についても同様に易を立ててみたら,全く同じ卦辞が出ました。

 

易占は64種類の本卦について,各爻が変わる之卦の6つを掛けて,パターンとしては384種類の卦辞が出ることになります。

 

それが続くということなので,1/384×1/384で1/147456となり,14万7456回に1回の割合でしか起きないということで,なかなかの確率の結果が出たな,という感じです。

 

というか,これまで易占を自分で立てるようになって,同じ卦辞が続けて出たことは今まで一度もありませんでした。それだけ貴重な珍しい結果だ,ということですね。

 

概要としては,思うようにいかず歯がゆい思いをすることになるが,方向としては間違っていないので,自重してその時を待つように,という内容になります。

 

今は思うような結果が出ずに,たしかにしんどいな,と思うことがありますが,だからといって諦めることなく,今取り組んでいることを実直にやっていくしかない,ということなんでしょうね。

 

どうしても早く結果を出したい,と焦ってしまいがちですが,そういうときこそ足下をしっかり固めて,一歩一歩進んでいかないといけないんだろうな,と思います。

Visited 3 times, 1 visit(s) today

♪♪シェアしてあとでチェック♪♪