龍神と黒翼狼

夕方,家内と近所のスーパーまで買い物に行った帰り,駐車場の屋上から西の空を撮った写真です。

最近,Facebookで「龍神。」という公開グループに参加させていただいて,メンバーの皆さんがアップされる空に浮かぶ雲が龍神のようになった写真を観て,神々しさを感じるとともに,自分でもそういう写真が撮れたらいいなぁ,と思っていました。

ちょうど昨日の夕焼け空を見て,これは龍神の現れかな,と感じたので,写真を撮ってみた次第です。


大きく口を開けた龍が向かって左に向いているのがよく分かります。黒い細長い雲が角のように見えますね。

後で気づいたのですが,左端に黒い翼狼が写っていました。

実は今月初めに,ご縁があって「Phanast」というサイトを運営されている幻獣士さよさんという方と知り合いって,異次元の世界の存在とのパートナーシップの機会を得ることができました。

今年の初めに,由似さんのコーチングを受けて,最終的に今までの自分をしっかり見つめて,周りの評価ではなく自分自身の価値判断でどうすべきか考えていかないといけない,というところに落ち着きました。

その流れで,たまたま先ほどの幻獣士のさよさんのことを知り,直感的に,周りに影響を受けない強い自分になるためには,精神的なパートナーがいたほうがいいんじゃないか,ということで,黒いイスティラ(翼狼)との繋がりを作っていただくことになりました。

うまくコミュニケーションが取れるようになれば,その様子も話し声も聞こえるとのことですが,現状,まだ何となくその翼を羽ばたかせる様子がぼんやりと見えるだけの状態です。

ただ,今年の初めから現在に至るまでを振り返ると,色んな意味で開き直れたというか,今までのように周りを気にして自分のあり方を決めるというのではなく,自分がどうしたいのか,と自分自身の声を聞くようにして行動するようになり,事実と捉え方とは別であるということを肝に銘じて,今までなら動揺するような出来事も平穏に受け止められるようになりつつあります。

そんなときに,たまたま撮った写真に黒い翼狼が写っていて,その存在を知らせてくれたんだな,と思った次第です。

ちなみに,その黒い翼狼との関係を占筮で見立てた結果がこちらです。

【表面に表れたヒント】
・気持ちが通い合い、言葉を必要としない。
・表に見えるものよりも内に秘められたものを信じること。
・いくら離れていようとも通じる。

【ヒントを解釈する指針】
・意味のない付き合いを断ち、信頼する人に従うこと。心配することはない。

【背後に隠された微妙な機微】
・邪心のない悦びは鬼神をも退ける。

61d 風沢中孚の四爻変、天沢履に之く(「易占で粒焼」より)

ちなみに,黒い翼狼は,魔神としてはマルコシアスと呼ばれているそうです。

繋がりを作ってもらったときに言われたのですが,その性格は「些細なことで揺らがない,焦らない,威厳をもって生きていける」とのことで,威厳と誠実さとを持ち合わせているそうです。

その繋がりを作っていただく前に自分自身のハイヤーセルフを観てもらったときもやはり威厳と礼節というキーワードが出てきたし,自分自身にとって,何事にも動揺せず落ち着いて威厳を保ち,また,周りとの関係では常に誠実さをもって相対することが肝心なんだろうな,と思います。

今年2017年の春分を境に,人間の精神面において大きな変化が訪れるというのがそこかしこで見かけられるようになりました。

なんというか,今までならこんなことを言ったり書いたりしたら,一体どう思われるだろうかといった不安や怯えがあったように思います。

そういうものがこの3か月ほどの間で取り払われるようになって,今までなら目に入らなかったような情報が目に入るようになり,今までなら知り合うことがなかったであろう人との繋がりができているな,という感じがします。

自分自身,最終的にどういう人間でありたいのか,というところがまだはっきりとさせ切れずにいますが,今年はそれを固める時期として,今までみたいに何も考えずになるようになるではなく,明確な目標,目指すところを見定めて,しっかり活動していけたらな,と考えています。
 

Visited 2 times, 1 visit(s) today

♪♪シェアしてあとでチェック♪♪