松葉のにしん蕎麦

 

例年,気がつくと年が越していて,それから蕎麦をいただくことが多かったのですが,今年は晩ご飯といっしょに8時半くらいには年越し蕎麦をいただいたのでした。

 

久しぶりに年越し蕎麦になったなぁ。このタイミングで食べても年越し蕎麦になるのかどうか分かりませんが。

 

義母からお歳暮でいただいた京都の松葉のにしん蕎麦のセットで,もちろんにしんの棒煮はしっかりと味がしゅんで(しみて)美味しいし,蕎麦はさっぱりとした味わいで食べやすいし,さらさらとおいしくいただきました。

昨年の今ごろは,年俸が半分になるということで,この先どうなるのやら,と不安で一杯の年末でしたが,それから約9か月,ギリギリの生活を続けてきて,もう限界かな,と思っていたときに移籍先が決まり,結果的に昨年の今ごろよりいい条件で新しい仕事に就くことができました。

 

これまでとはまた違った環境で,なかなか慣れない部分もあり,気苦労もありますが,年齢も48となり,若い世代を育てていく役割を与えられたという感じで,勝手が違う中で日々自分なりに得たものをどうやってフィードバックしていこうか,とあれこれ考えているところです。

 

弁護士になって8年が経ち,10年一区切りでそれまでに自分が思うような体制作りを,と考えていましたが,そろそろそれを真剣に考えるタイミングなのかな,という気もしています。

 

来年はそのための準備の大事な1年になると思うし,心身ともに万全な状態にして,先を見越してさらに果敢に進んでいきたいと思います。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪