ピーマンの苗

今日はこれから夏にかけて育てる野菜の苗を植える日でした。

今日は仕事は午後からだったので,朝,幼稚園(ちなみに次女は幼稚園のことを「オハヨー」と呼んでいます。おはようと挨拶するところだから?)に送っていき,まだ年少さんは2時間くらいで帰ってくるので,お迎えも行ってきました。

園庭に鉢と土,肥料と,プチトマト,なす,ピーマン,つるなしインゲンの4種類の苗が用意してありました。

担任の先生の説明を聞いた後,2人ひと組で土の大袋を分ける形で,基本的にお父さんが苗の植え付けをやりました。

土を触ってふかふかの感触も味わってみてください,とのことで,次女の触らせたところ,「ふかふか〜」と言って喜んでいました。

植え付けた後は野菜ごとに分けて鉢を並べて,次女が自らじょうろで水やりをしていました。

大きく立派なピーマンができるといいね。

長女も次女もピーマンの肉詰めが好きなので,自分で作ったピーマンをおいしく食べてくれると思います。

ちなみに,野菜の人気度ですが,プチトマトが圧倒的に多くて年少さんの半数,その次がなすで5人,ピーマンが2人で,ビリかな,と思ったらつるなしインゲンが一番人気がなくて1人でした。

ピーマンもそうですが,豆も子供はやっぱり苦手なのかな,という気がしますね。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪