コードがこんがらがっち〜

先日からWDの外付けHDDがMacBookで認識しないのを何とか改善しようとあれこれ試みてきましたが,結論,繋がらん,ということになりました。写真は,悪戦苦闘した結果,結局ダイレクトに繋がないと動きません,というのが判明したの図です。

昨日,Amazonから追加でセルフパワー式のUSBハブが届き,子どもたちを寝かしつけた後,早速繋いでみたのですが,一瞬繋がった,と思ったのも束の間,すぐにデスクトップから消えてしまい,不正な取り出しですとかなんとかアラートが出た後,何をやっても繋がらなくなってしまいました。

どこかで,セルフパワー式のUSBハブを使っても,WDの外付けHDDは認識しなかった,と書いてあるのを見かけましたが,どうやらMacBookのようなノートPCだと,供給できる電力が弱いのか,電気の取り回しがうまくいかないのか,よく分かりませんが,このWDの外付けHDDを認識させるのは無理だ,ということになりました。


都合3回,追加のUSBハブが2つとダブルになっているコードを1つ入手しましたが,どれも決め手にはならなかった。そう高価なものではなかったのであきらめはついていますが,こんなことならポータブルタイプのバスパワーでも動きます,という外付けHDDにしておけばよかったです。

基本的に,何ヶ月かに1度,iPhoneに溜まった写真をバックアップしてストレージの容量を確保するのが目的なので,そうデータ量も多くないだろうし,MacBookを外部電源に繋がず,外付けHDDだけ繋いでの作業は大丈夫だと思います。

でも,現在,自宅のネットワークに繋いでいるWDのNASだと遅かったり不安定だったりしてMacBookのバックアップがうまく獲れていないので,可能であれば,先日買った外付けHDDでバックアップが取れるようになればな,と思っていたので,少し残念です。

MacBookの充電なしで400GBはあるMacBookのデータのバックアップをするのは,途中で電源が落ちそうで怖いし,たぶん無理やろなぁ,と思います。

ということで,NASに入っているデータは嫁のPC経由でこの外付けHDDに移すことにして,後は定期的な写真のバックアップに使いたいと思います。

とほほ…
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪