今日は上の子にイルカやら見せたり触らせたりしてあげよう,ということで,宮津から城崎マリンワールドへ向かうことにしました。

 移動時間,大体1時間半くらい。こないだの大雨の影響がやや心配でしたが,道路閉鎖とかはなく,ただメイン道路というのがなさそうで,途中かなりの山道を走りましたが,無事に目的地に到着しました。

 平日やからそない混んでないやろ,と思ってたけど,甘かった… 結構な人出で,お目当てのドルフィンタッチは現地でないと予約できないのがもういっぱいです,と。キャンセル待ちとかないの?と食い下がったものの,そういうのはやってないです,とけんもほろろな回答が…


 そら残念やなぁ,と思ったものの,当の娘は他に珍しいのがたくさんあってそっちに気を取られていて,イルカのことはスカッと忘れていたようなので,まぁええか,ということになりました。

 とりあえず先にゲートの外のレストランにランチに行ったのですが,景色はたしかにいいし,改装したてかしてきれいでよかったのですが,この内容でこの値段は観光地価格とはいえ結構するなぁ,という感じでした。

 お腹も落ち着いて,再び入館してあちこち見て回っていたのですが,上の子的に一番はまったのがセイウチだったようで,しばらく「おっきいのん,おっきいのん」と楽しそうに話していました。

 たしかにでかい。雄のほうが2トン近く体重があったのですが,ちょっとした車と同じやなぁ,と。水の屈折で多少大きく見えるのを差し引いても,これはでかいなぁ,と思いました。というか,その大きさで,決して広くないあの水槽の中をようそない器用に泳げるなぁ,と思いました。ビジネスホテルの狭いユニットバスに浸かるお父さんの気分か? いや,それよりは広いか。

 その後,外のプールにいるイルカを,ちょうど出口の手前にある窓から観ていたのですが,えらいもんやね,子どもおるわ,という感じで窓際まで来てちょっと小ネタという感じで軽く愛想を振りまいてくれました。上の子,喜ぶ喜ぶ。

 その後,洞窟のような通路を抜け,向こう側に出たんですけど,日陰がなくてしかも相当暑いからこら大変やな,と。

 で,見ると,かき氷やってるので,カルピスといっしょに買うて,上の子のおやつに。しばらくして,お母さんたちもやってきて,イカを焼いたのやらいただきました。さっきのランチよりこっちのほうが食べ甲斐あったな。

 その後,磯辺の生き物を展示しているところに行き,直に触れるというのであれこれ自由に触って遊んでいました。まだまだこれくらいの感じのがちょうどいいのかな。

 その後,滞在先の近くの民宿がやってる定食屋に寄り,お好み焼きはじめ色んな焼き物をいただきました。どれも美味かった。また来たいなぁ。

 帰って風呂に入ると,焼けた背中がピリピリして痛い。これは皮が剥けてしまうなぁ。

 出かけている間に電気屋さんが来てエアコンを直してくれたので,今日は涼しく過ごすことができそうです。今夜は上の子と2人で寝ることになりました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪