テルエル豚ハラミ

「A seed」さんのお買い物倶楽部でおいしそうなお肉が載っていたので,これはぜひ食べてみたい,と思い,今回は,スペインのテルエル地方の三元豚,テルエル豚のハラミ(約1kg)を2つ,赤エイの魚醤,旬限定トマトケチャップ,それに有機ドリップオンバッグコーヒー(スペシャルブレンド)有機JAS認定をお取り寄せしました。ちなみに,前回のお取り寄せはこんな感じです。

クール便で小ぶりの箱が届いたのですが,持ったらドンと重くて,開けてみると,こんなに立派なお肉の真空チルドパックが2つ入っていました。そりゃ重いわな,と思いました。

冷凍庫に入るかな,と思いつつ,とりあえず1つは冷凍庫に入れました。もう1つは早速今夜のおかずにしよう,と思ったのですが,1つが約1kgあるので全部いっぺんに食べるわけにはいかないので,今夜は焼肉にして,残りはポトフにしよう,ということになりました。


テルエル豚ハラミ

テルエル豚というのは,スペインのテルエル地方で育てられている白豚だそうで,黒豚ならイベリコ豚,白豚ならテルエル豚と言われているそうです。

スペインのテルエル地方の三元豚
周囲の環境汚染の影響を受けにくい山岳地帯で育ち与えられるエサは同じ県内で穫れた飼料のみ
黒豚の最高峰がイベリコ、白豚の最高峰はテルエルです。
 
今回のハラミは食感としては柔らかな牛タンに近く、焼肉、煮込み等、色々な料理に使えるので便利♪

これだけ手間暇かけて育てられた豚だからさぞかし高いのかな,と思いきや,実はグラム140円とのことで,この1kgの固まりでも1,400円ほどです。この分量でこの値段ならお得やな,と思い,2つ取り寄せることにしました。

発送してくださった方からメッセージをいただき,焼肉にするならマグロの刺身みたいにスライスして,レモン塩でいただくとおいしい,後は煮込みにしてもおいしいですよ,と教えていただきました。

今夜の焼肉はぜひ,おいしいレモンとA seedソルトでいただかないと,と思い,後で近所の上本町七丁目にある自然食品を扱う「キャロット」というお店に行くことにしました。

赤エイ魚醤と旬のトマトケチャップ

愛知県産の真っ赤に熟した今夏トマトを収穫日にそのまま一気に加工した旬限定の無添加ケチャップ。
加熱回数が一度だけというフレッシュさ
  
※あえて 甘みを抑えたケチャップです。
原材料:トマト 砂糖 りんご酢 食塩 玉ねぎ 香辛料

これまでケチャップにこだわりはなかったのですが,完熟トマトを1回だけ加熱して一気に加工するとどんな味になるのかな,と興味が湧き,取り寄せてみることにしました。

甘みを抑えている,ということなので,多少つけすぎても大丈夫なのかな,という気がします。

290g入りで339円なので,スーパーでよくあるケチャップに比べたらいい値段はしますね。手間暇かけた分の値段ということだと思います。

うちの娘たちが揃ってケチャップ好きで,ポテトやチキンナゲットにつけて食べるのはもとより,気がつくと,そのままケチャップを指につけてなめているくらいなので,気に入ってもらえたらな,と思います。

赤エイ魚醤

無添加の山口県産,赤エイの魚醤です。

超 激レア品 この品質で赤エイの魚醤は世界初!!
日本 各地で研究されていましたが 瀬戸内で ついに実現!
   
瀬戸内で獲れた”新鮮”な赤エイが原料の魚醤
エイの中で最も美味といわれる赤エイ使用の為、旨みがとても強くイカのような風味もあり、数滴入れるだけでお料理の味をバシっとまとめる力があります。和風、中華、エスニックにも

とりあえず開けてペロッとなめてみましたが,たしかにイカのような風味がします。

旨味がとても強いとありますが,だからといっていわゆる魚醤のような辛いな,という感じはなく,濃い感じもなくて,さっぱりとまろやかな風味だな,と思いました。

どんな料理に合うのか考えていますが,瀬戸内コラトゥーラと同様,仕上げに風味を加えるのにいいかな,と思います。炒飯の仕上げとかいいかも。

赤エイ魚醤

瀬戸内コラトゥーラと同様,材料となる魚に,後は塩と酒かすのみが使われているようです。

ということは,おすましにしてみてもいいかもしれない。

まだ試していませんが,今度チャレンジしてみます。

ちなみに,50ml入りで1,000円となかなかにいいお値段がします。瀬戸内コラトゥーラが200mlで3,000円だったので,さらに値段が上ってことですね。

激レアと言われるだけあって,相当手間がかかってるんだろうな,と思います。

今夜のテルエル豚ハラミの焼肉,今から楽しみです。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪