MBA11'とMB12'

 5月15日に注文したMacBook12インチが前倒しで届くことになった,と先日書きましたが,本日無事に到着しました。

 4年前にMacBook Airが届いたときも,箱小さいなぁ,と思いましたが,今回はさらに薄く小さくなっていますね。なんかもう,iPadとそんなに変わらんな,と思ってしまいます。

 ドキドキしながら開封していく様子を書きたいと思います。


MB12'

 iPhone6plusと同じゴールドにしたのですが,つや消しで落ち着いた感じで,やらしい感じがなく,とても上品できれいだな,と思います。

iPhone6plusとMB12'

 iPhone6plusと同じ色なんですが,MacBookのほうが目が粗いというか,ザラザラしたマット仕上げがパッと見て分かる感じです。それに比べたら,iPhone6plusのほうがなめらかな印象です。

MacBook Air 11'とMacBook 12'

 こうやって並べてみると,新型MacBookのほうが薄いのがよく分かりますね。重さもiPhone6plus分くらい軽くなっているので,本当に持った感じは昔のiPadとそんなに変わらないのでは,という感じです。

MacBook Air 11'とMacBook 12'

 新型MacBookは画面が1インチ大きくなっているわけですが,ベゼルが狭くなった分,むしろ筐体が小ぶりになっていますね。奥行きはやや大きくなっているような印象です。キーボード,トラックパッドが大きくなっていて,いっぱいいっぱいに配置しているのがよく分かります。

 この新型キーボード,ストロークが短いので慣れるまで大変,という話をよく聞きますが,個人的にはストロークが短いほうが好みで,向こうに写っているVAIOのキーボードのストロークの短さがいいな,と思うほどなので,一瞬にして慣れました。指の動きが最小限に抑えられるので,本当に快適に入力できるな,と感じています。

 カーソルキーの配置が変わってしまって,これも慣れないと大変,という話を聞きますが,これも慣れじゃないかな,と思います。そんなにカーソルキーを使わないので,私としてはさほど支障にはならないですね。

MacBook 12'のキーボード

 今回,初めてバックライト付きのキーボードを使うことになったのですが,これはいいですね。ちょっと暗いところでキートップが見えんなぁ,と煩わしい思いをしたことが少なからずあったので,暗闇でもくっきりキートップが見えるのがありがたいです。

 感圧タッチトラックパッド,ほんとうに物理的には動いていません。電源を落とした状態で触るとよく分かります。これが,電源が入った状態だとクリックしている感じがするので,一体どうなってるんだろう,と思います。ここが一番驚いた部分ですね。

 今後はiPhoneなどでも使われそうですね,この技術。

充電ケーブルの比較

 何かと物議を醸している充電ケーブル,USB-Cになったのと以前のMagSafeのものとの比較です。ここは前のほうがよかったかな,取り外しが簡単で。ただ,極力シンプルに,要らないものは廃して,後は無線環境で,という先を見据えた決断は,先の流れを作るためにはいいことだと思うし,それに合わせて使い方を変えていけばいいんじゃないかな,と思います。何より,新しいものごとに触れるとわくわくしますしね。

 ただ,この新しい充電ケーブル,ちょっと被覆がごつくて,きれいにまとめて置くことができません。早く巻き取り式の代替品が出ないかな,なんて考えています。

 データの移行に関しては,また後ほどアップしたいと思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪