この間から,なんかりんごりんご言うてるなぁ,と思われていると思います。そんなりんごばっかり食べてどうするの?という感じですよね。

 

実は年明け,厳密にいうと,今週の出張から実験的に果物ダイエットに取り組んでいます。

 

決して果物オンリーにしろ,というものではないのですが,デトックスのために,最初は集中して果物を摂るように,ということだったので,出張中なら完全に自分のペースで食事もできるし,果物だけにしても家族の食生活に大きな影響はないだろう,というのでこの機会に始めることにしました。

 

暮れに本部に所属する弁護士が辞めることになった関係で,本部へ応援に出ることになり,その関係で相当業務量が増えて,正直しんどいなぁ,と思っていたんですね。それに加えて,もう今年で46歳になるし,そろそろ体を絞って負担を減らしたいなぁ,という気持ちにもなっていたのもあります。この先,同じように仕事をこなそうと思ったら,基本となる体力,体調は今から整えておかないと,と思っていました。

 

そんなとき,たまたまこちらの本を見かけて,最初は運動しなくても痩せるというのに目が行ったのは事実ですが,帯を見たら疲れにくくなって眠くならない,と書いてあって,たしかに夜しっかり寝てるつもりやけど疲れが残ってる予なぁ,食後は眠くて仕事に身が入らんもんなぁ,と思っていたので,ちょっと読んでみよう,と思い,購入したのでした。

 

一番の肝は,果物の消化酵素は胃腸の消化の負担を減らす,ということだと思います。消化酵素そのもので消化するので,消化のためにエネルギーを必要としないらしいんですね。そのおかげで,脳にエネルギーが十分周り,眠くならないそうです。

 

ダイエットの前に,これは仕事の効率を上げるために有意義やな,と思い,早速実践することにしたのでした。

 

初めてすぐ,その点は体感できました。水分の多い果物がいい,というのでとりあえずりんごとイチゴ(イチゴは高いのでなかなか頻繁には食べられないですね。)をランチで食べてみたのですが,りんごでしっかいお腹がいっぱいになったにもかかわらず,全く眠くなりませんでした。

 

これが普通の食事だと,食後しばらくしてドーンと眠気が来るのですが,それが全くなくて,仕事を上がるまでいい感じで業務を行うことができました。

 

前から,どちらかというと空腹のほうが仕事のペースはいいよなぁ,とは思っていたのですが,これだと空腹感はないし,でも眠くならないしで,これはいいなぁ,と思いました。仕事のときは果物で過ごしてみようと思います。

 

この方法は決して果物だけにしろ,というのではなく,普段の食生活に,一部置き換えの形で果物を取り入れよう,というものです。

 

たとえば,飲み会があるなら参加してもオッケー,その代わり,翌日の朝食は抜いてその後に果物を食べる,夕食でおいしいものをいっぱい食べたら,やはり翌日の朝は抜いて,お腹が空いてから果物を食べる。

 

果物でなくてもいいのですが,とにかく胃に何か残っている状況で次々飲食するのは避ける,果物はほかの食べ物と合わさると酸化するので体によくないのでほかの食べ物が残っているときに食べるのは避ける,というのがポイントのようです。

 

始めた当初はデトックスのために,果物だけの日を多く設けたほうがいいようですが,ある程度進んでデトックスが進んだら,普段の食事に果物を取り入れる機会を作る,という形でいいそうです。

 

あと,お腹が空いたらイチジクなどのドライフルーツをつまむといいそうです。早速,イラン産の小粒のイチジクを干したものを大宮のルミネに入っている「富澤商店」で買ってきました。

 

正直なところ,生のイチジクはあのじゅくじゅく感があまり好きではないのですが,干したものはほんのり甘くて食べ応えがあって,小腹を充たすのにはぴったりだと思います。

 

お通じにいいのはよく知られているところで,食物繊維が豊富ですが,ほかにも抗酸化作用のあるビタミンEがたくさん含まれ,タンパク質分解酵素も含まれるそうです。

 

ビタミンEといえばアーモンドもそうですね。素焼きの塩味をつけていないものなら,塩分の摂り過ぎも避けられるし,香ばしい味わいはおいしいと感じられるし,これも小腹を充たすのにいいと思います。クルミや他のナッツ類が混ざったミックスナッツなどでもいいかも。

 

とりあえず実験が始まったばかりなので,追々,果物ダイエットの状況をお知らせします。

 

追伸 自分で優光泉(ゆうこうせん)という酵素ドリンクを購入して,感想を書いてみました。よかったらご覧ください


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪