もう結婚して10年になりますが,新婚当初は嫁がよくベルメゾン(千趣会)の頒布会を利用していました。今でも,いいな,と思うものがあれば,たまに一時期的に頒布会を利用しているようです。

 この頒布会,40半ばのおっさんの女子的センスゼロな頭で説明すると,柄違いの同じ物が1年だったら1年,毎月来る,というものらしいです。何が来るかは来てのお楽しみ。途中でやめてもいいらしいです。

 嫁はよく,これのこの色のだけ欲しいねん,後は要らんねん,と言うておりまして,うまいこといったら1回でお目当てのが届くんですけど,はずすと使わんのに同じようなのが溜まっていくんですよね。今回の話題のペットボトルポーチもそうでした。


ペットボトルポーチ

 これはたしか2回か3回かで止めてたと思うので,割と早い段階でお目当てのが届いたんだと思います。

 何を入れてたんか,というと,こちらのトラベル・バディという茶こし付きの水筒です。

Travel Buddy

 この茶こしの部分にお好みのお茶やコーヒーを入れて,お湯出しや水出しの好みの飲みものを作って持ち歩けるという,かなりの優れものです。

 プラスチック製なんですけど,かなり厚みがあって,まさに堅牢という言葉がぴったりなボトルなんですね。なので,熱湯を入れても全く問題なしです。

 いや,実は1つ問題がありまして,これ,まともに熱を通すんですね。素手では絶対に持てないです,熱湯を入れると。冷たいのはまだ持てるからいいんですけど,やはり結露が心配です。

 そこで,先ほどのペットボトルポーチとワンセットで使ってきました。毎日というわけではないけど,通勤通学でよくお世話になっていました。

 で,ある日気づいたんですね。底が薄くなってる…

ペットボトルポーチ

 ニットの丈夫な,でも手触りが柔らかい使いやすいものなんですけど,さすがに10年使ったらへたってきたなぁ,という感じです。逆によく10年も使ったな,という感じですね。

 特に思い入れがあって使い始めたわけではなかったのですが,長年使ってるとやはり愛着が湧いてくるもので,まだまだ使えるけどなぁ,と思いつつ,暇をやることにしたのでした。

 今はコンビニで売ってるペットボトルのお茶のおまけでついてたポーチを使っていますが,やはり素材はペラペラやし,もひとつですね。

 機会があれば,嫁に頼んで同じようなのを手に入れてもらおうと思います。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪