え,あれ飲んだん?という声が聞こえてきそうですが,残念ながら売り切れで飲むことができませんでした。

 昨日,くずはモールの「森のロマン亭」でおいしいお肉をいただいた話を書きましたが,その隣がスターバックスで,しかも数が限られたスターバックスリザーブという限定コーヒーが飲めるお店なんですね。

 以前から,ちょいちょい立ち寄っては限定コーヒーをいただいていて,1杯1000円くらいのはいただいたことがあり,たしかにおいしいなぁ,と感じていたので,この2000円のコーヒーが出たと聞いたときも,一瞬ムム,とは思ったものの,やっぱり飲んでみたいなぁ,と思っていたのでした。


 ほんとは先週の日曜に,無類のスタバ好きの妹とあれ飲みに行こうや,という話をしていたんですけど,急遽自分が仕事で行けなくなったので,結局お流れになったんですよね。

 もしかしたら,その時点でもすでにもう売り切れだったのかもしれませんが,いずれにせよ,機会を逃してしまい,心底がっかりしているところです。いや,そこまでではないかな。

 「パナマ アウロマール ゲイシャ」という種類だそうで,本当に数が採れない野生品種とからしいですね。北米と日本しか割り当てがなかったとかで,まぁ,数が少なかったらそらなくなるわな,とは思います。

 ちょっとがっかりしながらお店の人に,今のお勧めは何?と聞いたところ,期間限定で「ペルー チョンティ」というのがあります,とのこと。値段も500円ほどと割とお手頃です。

ペルー チョンティ

 味はひと言で言うと,苦みが舌の両サイドの苦みを感じる部分?を駆け抜けていくような感じで,爽快ですね。

(なんてもっともらしいことを書きましたが,この苦みを感じる部分とかの味覚地図ってやつ,1990年代にはすでに否定されていたそうです。知らんかった…)

ペルー チョンティ

 しばらくぶりのスタバリザーブでしたが,久々にゆったりとおいしいコーヒーをいただくことができ,また明日から頑張ろう,という気持ちになったのでした。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪