タイトルだけ見ると,いったいおまえはどこで何を食ったんだ,となりそうですね。場所は富山の黒部市,黒部ダムが有名です。他にも有名なものがあるのかもしれないけど。

 今日の夕飯は,同行スタッフがチョイスした洋食屋さんの「レストラン ジェノバ」でいただくことにしたのでした。

 黒部なのにジェノバ? 何か由来でもあるんかなぁ,洋食屋さんなら高そうやなぁ,と思いつつ,お店に足を踏み入れると,時間が遅かったのもあり(というか,食べ終わったころが閉店時間でした。),いい具合に空いていました。


レストラン ジェノバ

 駐車場のそばには大きな看板があり,これを見る限り,オムライスが売りなのかな,という感じ。最近流行のくるまない,スクランブルエッグを載っけるタイプですね。

レストラン ジェノバ

 30年の歴史があるとのことで,入り口横の看板がお洒落な感じです。

ジェノバの特大メニュー

 洋食屋さんということで,少量で高いという勝手な先入観を抱いていたのですが,メニューを見てびっくり,もの凄い量やし,その割には値段がお手頃です。

メガクレオパトラ

 私が頼んだのは,メガクレオパトラというもので,クレオパトラというのはホワイトソースを載せて焼いたスパゲティのことのようです。これがドドンと大盛りになっているという。通常サイズのタバスコの瓶と並べて撮ってみましたが,大きさ,伝わりますでしょうか。

メガクレオパトラ

 ちょっと太めのパスタが入ってます。いわゆるナポリタンですね。とってもおいしいのですが,熱々のホワイトソースで蓋をしている状態なので,いつまで経っても冷めず,犬舌(いぬじた:猫舌の反対で犬舌と勝手に言ってるだけで,犬が熱いものが平気かどうかは分かりません。)の私でも熱くて食べるのがちょっと大変です。

 あと,よくよく考えたらパスタもホワイトソースもメリケン粉を使っているわけで,感覚的に95%が小麦粉なので,後から胃の中でかなり膨張します。これが苦しい。

 まぁでも,前橋のパンプキンの土鍋パスタ(パスタ1kg,ホワイトソース3kg)を実際に目の当たりにしているので,それに比べたら全然マシかな,というところです。

メガオムライス

 スタッフが食べたメガオムライス。タバスコと比べると大きさが伝わるでしょうか。

 ちなみに,ウェイトレスのお姉さんに,普通のとどれくらい大きさ違うんですか?と尋ねたところ,2.5倍大きいです,とのお約束のような回答をいただきました。

 見たら分かります,書いてあるし。

ロースカツベイクドライス目玉焼き載せ

 もうひとりの大食いスタッフは,ベイクドライス(しょうゆ味のピラフですね,ざっくり言うと。)の特盛りにカツと目玉焼きを載せたのを食べてました。

 見てたら気持ち悪くなりそうだから,あまり見なかったけど,気づいたら空になってたな。

 最近少食であまり食べられないにもかかわらず,どうも出張に出ると勢いで無茶をしてしまうなぁ,という感じです。

 気をつけねば。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪