餃子専門店 黒龍

今夜は中津川から可児へ移動してから,「餃子専門店黒龍」での夕食となりました。お昼はモスだったので,ちょっとさっぱりしたいなぁ,という気持ちがいっぱい。

お店を調べてくれたスタッフ曰く,店長が中国で修行してきたと,電話で確認したときに言ってました,ということでしたが,お店に行ってアルバイトのお姉さんに聞いたら,店長は中国人です,とのこと。まぁ,どちらにしても,中国の餃子づくりの技は持ち込まれている,ということで。

餃子が売りだけに,何種類か餃子のメニューがあって,中には極みなんとかとか,1日限定何食とか書いてあったのですが,さっきのアルバイトのお姉さんにまだありますか?と同行のスタッフが聞いたら,全部ありますよ,とのこと… 限定の効果なしなのか?


玉子とじ麻婆麺

餃子専門店ではあるものの,餃子以外のメニューも豊富にある,という何ともアンビバレント(二律背反)なお店ですが,餃子の気分ではなかったので,メインは辛くてさっぱりしそうな玉子とじ麻婆麺にしました。

クミンをまぶしたラムの串揚げ

後は,ラム好きの自分の目に飛び込んできた,クミンをまぶしたラムの串揚げ。串揚げというか,爪楊枝やけど。一口サイズにして食べやすくしてありますね。

麻婆麺は結構辛くてさっぱりして美味かったです。玉子とじといいつつ,そんなに玉子は入ってない感じだったので,無理矢理マイルドにしてる感じでもなく,いい感じでした。

ラム肉にクミンは合うんやな。クミンの結構強い香り付けがいいインパクトになっていて,ラムは臭さはなかったものの,いい感じで合わせていただけました。これは家でもやってみよう。

ちなみに,写真に写っている餃子は,普通のと極みと呼ばれるもの。同行のスタッフが頼んだのをお裾分けしてもらいました。なので,ちょっとバラバラになっていますが,本来はちゃんと並べて運ばれています。

極みのほうが若干ジューシーなのかな。でも,普通のも十分美味しいです。独特の餃子の皮で,厚みがあって食べ応えがあって,これもなかなか美味かったです。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪