釜揚げ桜えびと釜揚げしらすのキッシュ

週末に具合が悪くなって食事を抜いて,その後もなんとなくあまり食べる気がしなくて,ほどほどのものをほどほどに,という感じでいただく日が続いていましたが,今日はちょっと体調の変化がありました。

今日は朝一から知り合いの紹介の相談を受けてというのから始まり,その後は先月事務所を辞めた弁護士が担当していた事件の引継ぎを受けて,その内容のチェックをしていたのですが,お昼時に,これまでならナッツでも食べて小腹を満たそうか,と思うのが,なんか食べたい,お腹空いた,という気分になりました。

近所にある七福のハラミ丼が気になりましたが,お昼時だったのでちょっと混んでいたのもあり,結局,なんばウォークの御膳に行って,豚の角煮や塩だれの鶏肉を量り売りでお好みで盛り,ほうれん草の白和えと梅しそのおにぎりを買って,事務所でいただくことにしました。久しぶりにお昼もよく食べたなぁ。


帰宅してからも,今日はお腹がしっかり減ってるな,という感じだったのですが,今日は嫁が素材の味を活かしたおかずの数々を作ってくれました。

少し前から,「A seed」のジェフさんや,「おだしプロジェクト」の土岐山協子さんが書かれている,調味料を自然のいいものに変えていこう,化学調味料や添加物などの人工的なものを極力取らないようにしよう,というお話を伺うようになって,元々学生時代から自然食には関心があったのですが,寄る年波で体が自然と人工的なものに抵抗するようになってきたこともあり,ちょっとずつ自然食中心に変えていけたらなあ,という思いを持つようになりました。

以前なら,やっぱり自然のものや天然のものは高いしな,というのでなかなか手が出ずにいましたが,先ずは家庭の料理から,という土岐山さんの考えや,実際は外食でよく分からないものにお金をかけるより,自然の素材に切り替えるほうがトータルで見ればさほど高くならない,というジェフさんの考えを聞いて,やっぱり自分でよく考えて食材を見ないとな,と思うようになっています。

釜揚げ桜えびと釜揚げしらすのキッシュ

そういう話を家内として,ちょうど家内も少し前に体調を崩して食事を取らずに寝込んでしまったことがあったこともあり,いい機会だし,ちょっと自然のものを採り入れる方向でやってみようか,ということになって,今日は食材を活かした自然なものを多く作ってくれました。

先日,静岡出張の際に自宅に送った釜揚げ桜えびと釜揚げしらすがそろそろ食べてしまわないと,というタイミングだったので,釜揚げ桜えびをごま油で炒めて,釜揚げしらすを玉子に溶いたものでとじて,キッシュにしてくれました。

釜揚げ桜えびと釜揚げしらすのキッシュ

桜えびとしらすが顔を覗かせているのが見えるでしょうか。

桜えびとしらすに塩気があるので,ごま油以外は調味料を一切使わず,この塩気だけが味付けとなっています。

ごま油で炒めてあるので香ばしく,味は桜えびとしらすの塩気がよく効いていて,シンプルながらとても味わいの深いおかずになりました。とてもおいしかったです。

ほうれん草とえのきのおろし和え

さっぱりしたものも,ということで,ほうれん草とえのきに大根おろしを和えたものも作ってくれました。

ほうれん草とえのきのおろし和え

嫁の知り合いの方にいただいた,司の柚子ぽん酢というのを少しかけていただくと,素材の味が引き立って,さわやかな酸味が口の中いっぱいに広がって,さっぱりとして,でもしっかりとした味わいがしてとてもおいしいです。

司の柚子ぽん酢

ちょっとラベルに汚れがついて使用感がありますが,いただいたぽん酢はこれです。どこで手に入るのかなぁ。機会があれば聞いてみようと思います。

霜降りひらたけのバター炒め

こちらは霜降りひらたけのバター炒めです。

先日,近所のスーパーで半額になっていたものをふたパック買ってきたのを,シンプルにバター炒めにしてもらいました。

肉厚のきのこ類はバター炒めにすると歯ごたえもあって,食感がよくて美味しいですよね。

なめこの味噌汁

ぜいたくになめこをたくさん入れて,味噌汁にしてもらいました。

味噌汁好きの娘たちがしっかり平らげていました。なめこのつるんとした食感は食べていて楽しいですね。

お赤飯とお塩

今日は,昼間,嫁と義母が次女を連れて,近所の四天王寺のお大師さんに出向いて,蚤の市や露店が数多く出ているのを見て回ったそうで,お土産にいつもお大師さんに行くと買ってくるお赤飯を買ってきてくれていました。

これはシンプルに,「A seed」さんで買ったオリジナルブレンドのお塩でいただきました。

このお塩は,本当に海の塩の味がするって感じで,分かりやすく言うと,海で溺れて鼻に塩水が入ったときの,あのしょっぱい味わいそのものです。

色んなミネラルが複雑に混ざった滋味豊かな味わいで,お赤飯のうま味をグッと引き立ててくれて,本当にいいお塩だと思います。

こんな感じで,今日は本当にたらふく食べたって感じですが,お昼もしっかり食べた割には体重が昨日とほとんど変わっていなくて,自然の食材をあっさりといただいて,ご飯もお赤飯を少しいただいた程度なので,結果的に満足感はあるけれど食べ過ぎになっていない,ということなんだと思います。

やっぱりおいしいものを,おいしかった,と満足のいく形で,健康的に食べることができれば,それが最高に幸せだと思います。

いつもそういう風な食事にできれば,と思いつつ,これからも色々と工夫をしていこうと思います。

そうそう,写真の端々に写っているミートスパは次女が食べていたものです。やっぱり子供は麺類が好きですね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪