金杏奈のキムチ

今日は鶴橋経由で帰宅したのですが,そういえば,週末に鶴橋に行って,金杏奈のおっちゃんのところでキムチを買うって嫁が言うてたな,と思い,昨日でキムチがなくなったし,あれやったら買って帰ろうかな,と思って,嫁に電話して聞いたら,買ってきて欲しい,とのこと。

ということで,近鉄の鶴橋駅の西改札を出て,東に向かってすぐのところにある金杏奈のおっちゃんのところに行ってきました。おっちゃんは一息ついてはったみたいで,お店で食事をしているお客さんと歓談してはりました。

すぐにこちらに気づいてくれて,覚えてくれてはったらしく,いつもありがとう,と言って出迎えてくれはりました。嫁ほどインパクトはないはずなのに,ありがとうございます。


嫁からは,韓国海苔のキムチとセロリのキムチがあったらお願い,後はお好みで,と言われていたので,陳列を覗きながら聞いてみたところ,セロリのキムチは作ってない,とのこと。

ということで,我が家の定番の韓国海苔のキムチ(手前向かって左),ショウガのキムチ(奥の向かって右側),チャンジャのキムチ(奥の向かって左側),それに,お店で食べたことがある山クラゲのキムチ(手前向かって右側)を買ってきました。

これで2,350円でした。一袋600円前後というところですね。

持ち帰りの移動中も臭いがしないように,と,こんな感じで,袋に入ったキムチをパウチにしてくれます。全く臭いがしないですよ。

早速お土産に持って帰って,今夜のご飯のおかずになりました。

今日は山クラゲとショウガと開けたのですが,やっぱりショウガのキムチは,ショウガの辛さと相まって,ガリの甘みがあるものの,後からガツンと辛さが来るので,うま辛いって感じでおいしいです。

山クラゲは,このショウガのキムチを食べた後はあまり辛く感じませんが,やっぱりその食感がいいんですよね。

どちらもご飯が進む逸品です。鶴橋に来ることがあれば,ぜひ金杏奈のキムチは食べてみて欲しいですね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪