昨日の夜,もう遅いから雪遊びは明日にしよう,と長女に約束しました。そういう約束はきっちり覚えている長女。早々と起き出して,雪遊びしよう,とやってきました。
 
 まぁ待て,先にお母さんを送ってからや,と今日はひらパーでフェイスペイントの仕事があるお母さんを送っていき,戻ってから近所の公園まで雪遊びをしに行くことになりました。

 雪で足下が危ないにもかかわらず,自転車で行きたい,と譲らない長女。ん〜,スリップしたら怖いなぁ,と思いつつ,とりあえず手を添えながら出かけることにしました。


 ということで,ガレージに止めてある自転車を取りに行ったのですが,見ると自転車カバーに大量の雪が積もってる。お父さん,これかごに入れよ,と自転車のかごに雪をてんこ盛りに詰め込む長女…

かごいっぱいの雪

 これで雪遊びしようよ,ということのようです。公園にもいっぱいあるで,とは言うたのですが,言い出したら聞かない頑固者(お父さんとそっくり!)。雪をかごにいっぱい詰め込んで,意気揚々と公園に向かったのでした。

 公園に着くと,さすがにすべり台やらは雪解けの水でビチャビチャだったので,積もってる雪を集めたり,水たまりに張った氷を拾ったりと,しばらく自由に遊んでいました。

 その後,雪合戦しよう,ということになり,広いところに行って,2人で交互に投げ合いっこしました。お父さんもこんな雪合戦をするなんて相当久しぶり(本格的なのは中学以来?)だったので,結構楽しかったです。

 温暖化の影響で,とんと雪が降らなくなった大阪ですが,枚方は京都に近いので,毎年冬に何度か積もることがあります。ここまでの積雪は,枚方に来てからはなかったような気がするけど。

 その後,通りかかった小学生くらいの子どもたちに,自分の雪を持ってお裾分けしようとしていた長女。あ,大丈夫,と軽く断られてちょっと落ち込んでいて,どうしたん?と聞いたら,雪をあげたかった,一緒に遊びたかった,とのこと。自由気ままなようで優しい心根を持った子やなぁ,と我が子ながらに感心しました。自分がこの年でこんなことやってたかなぁ,と思う。

 その後,段々冷えてきて寒くなってきたし,午後から初詣に行くのもあって,家に戻ることに。空に近くなった自転車のかごに,公園の植え込みの葉牡丹に積もった雪を集めてまたてんこ盛りにして,あったかいココアを飲みながら,てくてく帰ってきました。

 帰ってから,長女にもうちょっと遊びたい,と言われ,お出かけやからまた後でな,と言ったところ,じゃあオラフ作って,と。オラフかぁ,と思いつつ作ったのがこれです。

オラフ?

 およそこういうのを作るセンスがないのが明らかですが,ちょっとだけ言い訳すると,素手で雪を固めるのには限界があったんですよ。まぁ,なんとなく面長で雰囲気あるやん,なぁ,と長女に聞いたところ,あっさりオラフとちゃう!と言われました。

 それから,お留守番をしていた義母と次女といっしょに初詣に出かけて,その後,サイゼリヤでみんなでランチ。帰宅後はみんなでお菓子を食べたり,遊んだりと楽しく過ごして,よほど楽しかったのか,次女も全く昼寝をせず,その後夕方くらいにリビングで2人揃って寝てしまいました。

 その後,仕事が終わったというので嫁を迎えに行き,お雑煮の材料が足りないというのでイズミヤに。久しぶりに2人でゆっくりコーヒーもいただきました。

 帰ってから,みんなでお雑煮をいただきました。お雑煮の話はまた別立てにします。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪