豊橋カレーうどんデカ盛り5kg

 タイトルがもう何を言ってるのかよく分からない,そんな感じですね。

 5kgって何が入ってたらそうなるのか,という感じですが,どうやらカレーうどんであることは間違いないようです。こちらの名物のうずらの玉子も必須らしい。

 で,よく見たら,白ご飯も入ってるって。ん〜,相当にボリュームありそうやなぁ,というか,ボリューム云々は突き抜けているような気がする。


豊橋カレーうどん

 どうやらご当地グルメとしてかなり押しているようです。

 1つ忘れてましたが,とろろも入っているようです。とろろかぁ,相当膨れそうやなぁ…

 そんなのが5kgって… しかも,1,680円ってえらい良心的な値段です。一体どんなのが来るのやら…

豊橋カレーうどんデカ盛り5kg

 仕事が終わってからになるので遅くなるな,というので先に電話をしておいたのですが,お店に入って席に座り,さて何にしようかな,と思うか思わないかくらいに,はいどうぞ,とドンと目の前に置かれました。

 そんな本当に来るかどうかも分からないし,来たとしても本当に頼むかどうか分からないのに… 漢(おとこ)やな,かっこよすぎる…

 5kgの食べ物ってなかなかそう簡単に持ち上がらないですね,というか持てないです。

豊橋カレーうどんデカ盛り5kg

 比較になるかどうか分かりませんが,500円玉を手に持ってもらい,れんげの代わりのお玉を持ってもらって,写メを撮ってみました。いかがでしょうか。

 豊橋カレーうどんデカ盛り5kg

 こちらのほうが大きさがより分かりやすく伝わるかな,と思います。相当でかいですね。

 聞くところによると,底に普通の丼飯くらいの量の白ご飯,そのうえにとろろをかけて,さらにうどん玉を7玉,そのうえにカレーをかけているそうです。そう聞くとそんなに多くないような気もする。

 味ですが,とってもおいしいです。普通においしいカレーうどんです。うどんも,シソを散らしたうどんが入ってたりして,これが意外とカレーうどんと合います。とってもおいしいです,ほんとうに。

 ただ,3分の1も食べる頃には,とろろがカレーの水分を吸ってしまって,ほぼ液体がなくなっています。なんというか,練りものというか団子というか,そんな感じですね。どろりとしています。

 で,食感というか,食べた際の印象ですが,とろろが全面的に食べる行為を邪魔している,そんな感じです。きっと,カレーうどんにご飯が入っているだけならおいしくさらりといただけるんじゃないかな,と思います。そこにとろろが入るだけで,水分はなくなるわ,粘り気はあるわで,本当に食べるのが大変,という感じです。

 到底1人では無理,というので回りで手助けしましたが,それでも最後はよそう用の小丼一杯分くらい残してしまいました。

 聞けば,1人で完食するのは女性が多いらしいです。ん〜,一体どんな体,というか胃をしてるのだ。

 今回は事務所の大関,関脇クラスでの参戦でしたが,これはぜひ横綱を連れてこないとな,と思った次第です。

 参戦って…
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪