10月に5歳になった長女と,12月で1歳になる次女。

 誕生日には想い出を残そう,ということで,スタジオアリスで写真を撮っています。

 お店によってスタッフの方と子どもたちとの相性があり,今回はどうなるかなぁ,と思ったのですが,結果的にはいい写真が撮れて大満足です。


 次女のハーフバースディの撮影のときと同じお店に行ったのですが,そのハーフバースディのときは人見知りが激しくてズーッと泣きっぱなしで,結局全ての写真が泣き顔という,長女のときにはなかった事態になったのでした。

 今回も,最初の10秒くらいは大丈夫だったのですが,すぐに,誰やこの人ら,知らんわ,というのでギャーギャー泣き出しました。

 あかん,これは今日もあかんかも,とがっくりしていたのですが,長女の撮影に付き添っている間に,落ち着いたようで,とりあえず泣き止んでいました。

 どうやら,保育所の年配の保育士さんと同じくらいの年のスタッフの方を見て安心した模様。

 それに加えて,嫁が以前,次女が自宅で転んだときに泣かないように大声で笑いかけたら次女がつられて笑ったというので,その技を今回使ったところ,それがドンピシャで,次女はどうやら,なんか知らんけど,今楽しいことをやってる,と思ってくれたようです。

 その後も,一度も泣くことなく,全てクリアしてくれたので,今回は本当にいい写真が撮れました。

 乙女になって長女がやってくれなくなったので,次女に今回からバズ・ライトイヤーの衣装を着てもらい,いい感じに撮影。長女が小さい頃とそっくりで,やっぱり姉妹やなぁ,と思いました。

 長女はお姫様の衣装がいい,というのでピンクのドレスを着て撮影しました。次女が着れるサイズで同じ衣装があるというので,急遽次女にもそれを着せ,2人並んで撮影。本当にいい写真が撮れました。それは年賀状で使わせてもらいました。

 毎年,想い出を残すため,子どもたちの生長の記録を残すために,記念写真の撮影は続けていきたいなぁ,と思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪