先ほど,大学の恩師が昨朝亡くなった,と連絡が入りました。

ご遺族の意向で新聞等のメディアには出さないで,とのことなのでお名前は伏せますが,ある分野で国際的に著名な方です。学生の頃は,そんなにすごい先生だと知らずに,どちらかといえば,アフターファイブのほうで大変お世話になりました。

ゼミ生の中で,いつまでも腰を落ち着けていない私に対して,長らくご心配をおかけしたと思います。8年前に司法試験に合格したときは,家内と一緒に食事にご招待いただき,おいしいフレンチとワインを振る舞っていただきました。今でもつい先日のように覚えています。


もう随分前のことですが,ゼミ総会のときに先生から,君はのんびりしてるからなぁ,と言われたことを思い出します。たしかにその通りで,もっと気合い入れてやれば,もっと早く結果が出たと思いますが,牛の歩みでのろのろやっていたのは事実で,すっかりお見通しだったわけですね。

昨年,久しぶりに大学の近くでゼミ総会が開催され,その時は事情があって参加できなかったのですが,後から拝見したお写真で,すっかりお年を召されて痩せられたな,と感じました。

後に,大病を患っていらっしゃったというのが分かったのですが,今思えば,自分のつまらない意地を通さず,お元気なうちにお会いしておけばよかったな,と後悔しています。

想い出は書き出せばきりがないですね。

謹んで,衷心よりお悔やみ申し上げます。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪