きなこ餅

今日は日帰りで埼玉の大宮にある勤務先の本部に日帰り出張で出かけていました。

大宮に行くと,必ず寄るところがあります。大宮駅の東口,ルミネの1階にある舟和のお店です。通路に面した狭い店舗で,陳列にお目当てのきなこ餅があるかどうか,仕事そっちのけでチェックしに行きます。

もう何度も立ち寄っているので,陳列の上にきなこ餅のパックが並んでいるか,壁際のレジの近くに積んでないか,パッと見て残っているかどうか大体見当がつくようになりました。


このきなこ餅の存在を知るようになってもうどれくらいになるでしょうか。4年前の秋に現在の事務所に入って,3カ月ほど単身赴任で大宮の本部に行ってましたが,その時はまだ気づいてなかったように思うなぁ。

その後,折に触れ行き来するようになって,帰りのお土産を探しているときに,たまたま舟和のこのお店を見つけて,舟和といえば芋ようかんですが,その横に何ともおいしそうな丸々とした結構ボリュームのあるお団子が並んでいて,試しに買って帰ったのが最初です。

自宅に戻って,当時はまだ上の子しかいなかったときですが,家内も含め,みんなうまいうまいとペロッと食べてしまったんですね。あっという間になくなってしまい,これは今度からもうちょっと買ってこないといけないな,と思ったのでした。

それ以来,大宮に出向く際は必ずこのきなこ餅を買いに舟和に立ち寄るのですが,お店に人曰く,これが結構人気らしく,しかも日持ちがしない(当日中に食べてください,とのこと。)ので,数をあまり用意していないらしいんですね。

油断していると午前中に売り切れてしまって,昼から行っても手に入らない,ということになってしまうんですね。何度も,え〜,もうないのか,と悔しい思いをしました。

今までで一番残っていたときで,6つか7つだったと思います。10個も残っていることは見たことなかったな。それも,泊まりで行った翌日の午前中,10時過ぎくらいでそれくらいだったと思います。

ないときはほんまにない。行ったら,サッと見渡して,見当たらん,これはまずいな,と思いつつ,お店の人にないか確認するのですが,そういうときは大抵売り切れで,あ,こちらにありました,とサプライズゲットをしたのは1回しかなかったと思います。

陳列の上に2つくらいしかないときはレッドゾーンで,先客がいたりすると,もうハラハラドキドキです。今日もそんな感じで,しかも行ったときは売り子の方が1人で対応していたので,あかん,なんかあれこれ迷ってる,きなこ餅に目がいったらどうしよう,とかなり焦っていました。

その内,別の売り子の方が戻ってきて対応してくれたので,残りはこれで全部ですか,と確認した上で,残っていた2つを無事ゲットしました。

1パックに9個入っているのですが,帰宅して子どもたちが早く寝てしまったので,とりあえず柔らかいうちに食べとこ,と2つ食べたのですが,翌日帰宅したときは残りの1パックもあっさりなくなっていました。上の子も下の子もかなりのお気に入りのようです。

いわゆるよもぎ団子なのですが,ご覧のとおりでかなり青々としており,かなりふんだんによもぎを練り込んでいるみたいです。ほんのりと甘みがあり,きなこがなくても十分おいしいです。きなこをまぶすと香ばしさがプラスされて,これまた一段とおいしくなります。

舟和の芋ようかんを扱っている店舗は大阪にもありますが,このきなこ餅などの芋ようかん以外のお菓子は大阪で扱っているところがないらしく,大宮に出向いたときなどしか手に入らないので,毎回ドキドキしつつも,すごく楽しみに向かっているのでした。

関東の方にはおなじみなんだと思うし,人気なのは間違いないと思いますが,私が大宮に行くときはこのきなこ餅を買うのは控えてください,と身勝手な希望を持っております。

次はいつ大宮に行けるかな。仕事の内容はさておき,大宮行きを今から楽しみにしているのでした。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪