前回,腰痛対策には体を動かすことが大事,ということを書きました。

 とはいえ,それができない,あるいはできたとしてもやっぱりいつギクッとやるか不安が残る,という方はいらっしゃると思います。

 そういう場合は,器具や道具に頼っていくことになるのかなぁ,と思います。


 真っ先に思いつくのは腰痛ベルトやコルセットですね。これは腰痛を治すものではないのですが,自身の具合が悪い腰では上半身を支えきれない,支えられたとしてもいつぎっくり腰になるか不安だ,というときに,その支える部分をサポートするものです。

 具合に応じて選ぶことになると思いますが,症状がひどい場合はやっぱり専門医の判断でどういうコルセットをしたほうがいいのか,ご検討されるのがいいと思います。市販品の場合は,ご自身の症状をよく考えてご購入を検討されるのがいいと思います。

 私の場合,コルセットはたいそうだし,結構いい値段するからなぁ,ということで躊躇していたのですが,嫁から,出産後に使う腰痛ベルト,いわゆる「とこちゃんベルト」という,骨盤を元の位置に戻すためにギュッと固定するのを使ってみたら,と勧められ,試してみたところ,なかなかにいい感じで,とりあえず腰の不安が軽減されたので,これを使うようにしています。

 巻き方としては,単純に腰の辺りに巻きつけるのではなく,イメージとしてはおしりから斜め上にベルトで持ち上げてそのまま巻きつけて固定するって感じです。これにより,骨盤全体がギュッと上がって固定され,上半身に力がかかっても腰への影響が軽減される,という感じですね。

 難点といえば,夏場はやっぱり蒸れてしまうということですね。1日つけっぱなしだと夜,お風呂に入るころにはかなり痒くなり,場合によってはあせもが出てしまいます。

 後,最近になって気づいたのですが,ずっとつけっぱなしにすると(寝るときは外していますが。),体がそれに慣れてしまって,腰回りの筋力が落ちてしまうようです。とこちゃんがないと不安でしかたない,という感じになりますね。

 なので,こまめにつけ外しができるなら,本当に助けが必要な時に巻くようにしたほうがよさそうです。

 また,これに加えて,腰痛対策の運動をして腰を鍛え,徐々に腰痛ベルトなどに頼らない状況に持っていくようにしたほうがいいと思います。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪