我が家には4歳と0歳の娘がいます。4歳児はただいま幼稚園の年中さん,0歳児は8か月を過ぎて,まだハイハイとつかまり立ちができる程度ですが自由が利くようになってきたころです。

 ひと言で言えば,まだまだこちらの都合や思いに合わせて動いてくれる年ではなく,グダグダになるとどうしようもなくなってしまい,最終的に抱っことなってしまうわけですが,どちらも乳児発育曲線の上限をぴったりなぞるほどに立派に育っていることもあり,重い。アナ雪のトロールほどではないと思いますが,まぁ重い。寝入ってしまうとさらに重い。

 彼女たちのフルスロットルぶりに対応するためには,やっぱり体力は十分つけておかないとなぁ,と思います。子をその場に放置して倒れてるのもみっともないし。足つって転げ回ってたとき,上の子はお父さん何してるの?って感じで傍観してましたが。


 これがもう10年若ければ,多少は無理が利くと思うんですけど,筋肉痛が2日後に来たり,徹夜ができなくなったり,疲れが翌日さっぱり取れないといった45歳という年になると,ほんとしっかり体のケアをして,体力をつけておかないと,まだまだしばらく手がかかるこの子たちの相手をするのは厳しいなぁ,と日々感じています。

 この子たちのために長生きも考えないといけないけれど,それ以前に,先ず目の前の子育てにしっかり取り組めるよう,体力をつけていかないとなぁ,と痛切に感じているところです。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪