ぷりぷりの生牡蠣

今日は,家内の友人ご夫妻から,結婚祝いのお礼に,と新鮮な取れ立ての生牡蠣を送っていただいたのを,そのままいただくことになりました。

家内から,今日は牡蠣を食べるから剥いてや,と言われていたので,帰って早速牡蠣剥きに挑戦。牡蠣剥きに慣れているわけではありませんが,貝類は貝柱をいかにうまく剥がすかがポイントだと思っていたので,ペティナイフをうまくつっこみ,貝柱祖こそげて,うまく開くことができました。

とりあえず大粒の8つを剥いてみましたが,どれも身がプリプリしていて,見るからにおいしそうで,見応え十分ですね。


ぷりぷりの生牡蠣

アップすると,こんな感じです。身がぎっしり詰まっているのがよく分かります。

ぷりぷりの生牡蠣

重みでたわんでしまってちょっと分かりにくいかも知れませんが,身が本当にプリプリとしていて,とてもきれいなクリーム色をしています。新鮮なのがよく分かりますね。

これにたっぷりとレモン汁を掛けていただきました。もう溜まらん。思い出しても口の中いっぱいにつばが湧き起こるほどにおいしかったです。

まだ中粒のが残っているので,早めに食べよう,と思っています。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪