何がどう簡単なんだ,というご指摘があろうかと思いますが,自分の中ではとにかく「簡単ネクタイ」なのでそう呼んでいます,簡単ネクタイ。

 一言で言うと,締めなくていいネクタイ,ということです。

 締めないの? タイじゃないじゃないか,と思われますよね。締めてないんですけど,締めてるように見える,そういうものです。


 仕事柄ネクタイが必須なんですが,クールビズでノーネクタイを通せる時期はいいし,冬場はネクタイしているとそれなりに温かいのでいいんですけど,春先の温かくなり出したころとか,残暑で暑いころとか,ずーっとネクタイしてると暑いし息苦しいしってときがありますよね。

 ネクタイをとりあえずして,合間のときはネクタイを緩めてシャツの第1ボタンを外しておいたらええやん,というところですが,それやとやっぱり見栄えがよろしくないし,首に何かが巻き付いてるのには変わりないので,暑いのは変わらない。

 ということで,何かいい方法がないかなぁ,と思っていたのでした。

 司法修習で刑事裁判の担当部にお邪魔していたときに,部長をされていた裁判官が法廷に出るときだけ,なんかチャッとネクタイを襟元にひっつけて出て行きはるのを何度か目撃していたんですね。真面目に研修を受けている場で,部長,それなんですか?と聞く勇気もなく,結局その時はそれっきりになってしまいました。

 後日,スーパーで,すでにネクタイの成形がされていて,首回りの部分は細い紐状のループになっていて,シャツを着てそれをかぶり,襟元に合わせてキュキュッと締めればパッと見,ネクタイしてるように見える,というのはすぐに見つかったのでした。

 たしかに便利やし,自分の目的は果たしている。でも,やっぱり首の周りに何かが巻き付いているのには変わりないし,何よりデザインが出来合いのものでなんともダサい(ごめんなさい,お世話になっておきながら。)。

 あの部長がチャッとつけてたやつ,どっかにないかなぁ,とずっと探していたのですが,ある日,「タイアップのアオキ」さんというサイトでとうとうそれを見つけることができたのでした。

 その開発経緯はぜひこちらをご覧になっていただきたいのですが,決して手抜きをしようというのではなく,首を絞めないことで高血圧の方にも優しいとか,障害をお持ちの方が片手でもネクタイができるようにとか,ちょっとしたことですが夜のため人のために努力を積み重ねて製作されたのがよく分かって感動しました。

 まぁ,それと「簡単ネクタイ」と呼んでしまっては身も蓋もないような気がしますが,個人的には敬意も込めてそう呼ばさせていただいている次第です。

 この「簡単ネクタイ」のいいところは,自分のお気に入りのネクタイをワンタッチにすることができる,ということです。

ワンタッチネクタイ

 これは3本作ったうちの1本ですが,ご覧のとおりで,パッと見た感じではワンタッチネクタイというのは全く分からないし(斜め上からよく見るとアタッチメントの白いプラスチックが見えるとは思います。),自分のお気に入りの柄なのでシャツやスーツに合わせて選択ができる,つけ外しが簡単なので,フォーマルな用事が終わったらスーツをサッと脱いでパッとネクタイを外すことができ,普段の仕事は首元を締めずに快適に行うことができる,といいことずくめなグッズなのでした。

 開発経緯を聞いた後だと,本当にこんな廉価でいいのか,と思ってしまいますが,本当にお世話になっているすてきなこの商品,同様にお悩みの方にはぜひともお勧めしたい一品ですね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪