徳川の尾道焼き

明日から水曜まで,福山方面で仕事なので,今日は前入りで福山にやってきました。初日は三原に出向くので,そのままレンタカーで移動して,三原入り。初日の夜は,三原のイオンに入っている「お好み焼きの徳川」でお好み焼きをいただくことにしました。

明後日に行く尾道では,広島風お好み焼きの一種だと思われる尾道焼きという,砂ずりが入っているのがあるのですが,徳川のメニューにもあるので,尾道焼きにしました。お腹が空いていたので,餅とそばを半玉プラスしました。

よく大阪のお好み焼きと広島のお好み焼きとがピックアップされて,どっちがどうやというような話をしますが,正直なところ,同じお好み焼きという名前がついているだけで,中味は別もんやと思うので,どうこういう話ではないと思います。大阪人の私からしたら,どちらもめっちゃうまい,それに尽きます。


徳川の尾道焼き

砂ずりの包丁で開いたのがゴロゴロ入っていて,これがうまいんですわ。餅もしっかり入っていて,かなりのボリュームになっていました。

徳川の尾道焼き

アクセントに青唐辛子を入れたのですが,これが食べてるうちにじわじわと辛みを増してきて,最後は結構汗をかいていました。味わいがさっぱりしておいしいので,もしトッピングで青唐辛子を見かけたら,辛いのが大丈夫な方はぜひ入れてみてください。

初日から食事の量が前回で,明日から6日間,体が持つんやろか,と若干不安に思いつつ,宿に戻りました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪