よく行く事務所の近くのパン屋さんの店頭にシュトーレンが並べてありました。

 これが並び出すと,あぁ,もうすぐクリスマス,今年も終わりやなぁ,と思います。

 いわゆるフルーツケーキでかなり甘いので,普段さほど甘いものに関心がない我が家ではここ数年買うことがなかったのですが,小ぶりでおいしそうだったので,久しぶりに買ってみることにしたのでした。


cook houseのシュトーレン

 早速帰ってからいただいたのですが,やっぱりあま〜い! これはひとかけらずつでいいなぁ,という感じですね。おいしい紅茶が欲しくなります。

 以前お世話になった英国人の語学の先生が,元々冬を越すための保存食だったものがルーツだと教えてくださって,保存食ならこれだけ甘々になるのももっともやな,と思いました。これで糖分補給するってことですね。

 クリスマスまで少しずつ楽しみにいただこうと思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪