今年の夏は,前々からずっと行ってみたいなぁ,と思っていたなんばパークスのガンボ&オイスターバーに2回行き,夏休みに出向いた宮津でもプリンプリンの岩牡蠣をいただきました。

 最初,前職の今でも付き合いのある当時の事務員さんたちと久しぶりに食事でも,ということで,牡蠣をたらふく食べようよ,ということになり,サイトを調べていると予定している日の前週にちょうど食べ放題を期間限定でやっていたので,嫁と次女とで出向いたのでした。

 色んな産地の生の岩牡蠣をこれでもかってくらいにペロペロいただき,焼き牡蠣や牡蠣フライなどもいただき,口の中が次の日も亜鉛の金属味がするほどにたらふく食ったのでした。


 宮津の行きつけの橋立やまいちのおっちゃんには,まだまだ若いし,これが必要なのはおっちゃんみたいに年取ったもんや,と言われたのですが,まだまだ若いという年でもないので,それなりにはいただいたほうがいいな,というのが正直なところ。

海のミルク(固形物だけと)と言われ,体にいいんだろうなぁ,とは分かっているけれど,実際のところ,どれくらい体にいいんでしょうね。

 ちょっと調べてみたのですが,先ず体作りには欠かせない良質なタンパク質がたっぷり含まれ,疲労回復に効果があるグリコーゲンがその半分を占めるとか。

 貝類によく含まれるタウリン,栄養ドリンクではおなじみですが,これって血液中のコレステロールを抑えてくれ,また,血圧を正常に保ってくれるそうです。私のように,高血圧の一歩手前な者には極めて効果的な食材ですね。

 岩場にへばりついて海中にどっぷりつかっているので,ビタミンやミネラルも豊富,さっきの亜鉛は牛乳の35倍,ほうれん草の7倍といった数値らしいです。牡蠣1個で牛乳パック1本,いやもっとかな,それくらいの亜鉛を取れるってことですよね。

 こうやってみると,牡蠣1個で相当な栄養素を効果的に摂ることができるんだなぁ,というのがよく分かります。

 年を取ると色んな栄養素の摂取が不十分になってくるようですが,ヘルシーな牡蠣をときどきいただくことで健康になれるならすてきな話ですね。

 まぁ,いい牡蠣はちょっと高いなぁ,というのがネックですが。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪