焼きとうきび茶

先日,埼玉の大宮まで出向いた帰りに,たまたま東京駅の自販機で見かけて,ポッカサッポロの焼きとうきび茶というのを飲んでみました。

ポッカサッポロといえば,「じっくりコトコト濃厚コーンポタージュ」が有名で,冬になると自販機にセットされるあの小ぶりの缶のコーンスープが心にも体にもほっこりと温かくうれしい飲みものですが,そこがとうもろこしを使ったお茶を出しているんだから,まぁうまいだろう,と思ったのですが,やっぱりうまかったです。

ふたを開けて,先ず匂いを嗅いでみたのですが,あんまり香りがしない,というか,香りがないと言っていいくらいです。この時点では,正直なところ,名前だけか,という印象で,あの焼きもろこしの香ばしい匂いを期待していた者としては,ちょっと期待はずれかな,という感想でした。


ところがですね,一口飲んでみてびっくり。さっきまで匂いがなかったのに,飲んだ途端,喉から鼻にスーッとあの香ばしいとうもろこしの香りが駆け抜けていくんですね。第一印象がもひとつだっただけに,思いっきり期待を裏切る展開で,これはうまいな,と一発でとりこになってしまいました。

半分ほど残ったのを持ち帰って,家内にも飲んでもらったのですが,全く同じ感想で,開けた瞬間は何にも香りがしなかったけど,飲んだら香ばしい香りがして,これはおいしいね,と言ってました。

以前,コストコで,とうもろこしのひげ茶というのを買ったことがあったのですが,飲みやすくて美味しいものの,なんか添加物が足されているようで,ちょっと独特の,なんか混ざってるよな,という味わいだったので,すぐにブームが去った,ということがありました。

焼きとうきび茶の成分

その点,この焼きとうきび茶の成分は,ご覧のとおり,「焙煎とうもろこし,難消化性デキストリン,ビタミンC,香料」のみとなっています。

この難消化性デキストリン,とうもろこし由来の水溶性食物繊維で,食物繊維不足を補うために加えられるものだそうです。ということで,ほぼほぼとうもろこしでできているお茶ということになりますね。

家内も,これはおいしい,これやったらずっと飲めるわ,というので,北海道とJR東日本の自販機で販売ネットでしか手に入らないらしいのですが,ネットで探して見つけてお取り寄せしました。

500mlのペットボトルが24本入って3,100円,Amazonで送料無料で売っていたので,1本辺り約130円と自販機で売っているものより安かったので,これはお得やな,と思い,取り寄せてみました。

お店の情報を見ていなかったのですが,送り状を見て北海道と書いてあったので,えらい遠いところから送ってくれはったんやな,と思った次第です。

注文したその日には発送手続をしていただき,3日ほどで届いたので,Amazonプライム対象外でこれだけ早く届くなら十分じゃないでしょうか。

早速家族みんなで飲んでいますが,1週間も経たないうちに半分くらいなくなってしまいました。2歳の下の子もかなり気にいってゴクゴク飲んでいるようです。

今年の夏はかなりの暑さで,残暑もどうなるのかなぁ,というところですが,常温でもさらりとして飲みやすいし,もちろん冷やしてもおいしいので,普段のお茶代わりに,こればっかりだと高くつく,というのであれば,普段のお茶の合間に,といった感じで飲んでみてはいかがでしょうか。

さっぱりして,香りがよくてアロマ効果でリラックスもできるし,夏の疲れているときにもおすすめだと思います。まだ試していませんが,涼しくなってからホットで飲んでもいいんじゃないかな,と思いますね。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪