ずっと食いもんの話ばっかりやないか,ダイエットとかどないしてん?と言われそうですが,まぁ,それはそれとしてですね,やっぱり出張中の楽しみは食べることでして…

さて,今日は清水に来ております。今回の出張,どこも生まれて初めて来るところばかり。清水といえば,清水の次郎長,清水港の名物は〜♪ですよね。

ごまかしも利かないということで,早速本題に入りたいと思います。


今日は清水漁港の近くで仕事をしておりまして,ふと向こうを見ると冠雪のないなんとも殺風景な富士山が見えております。昼間の茶色い富士山,なんかふつー。

目の前に「清水魚市場 河岸の市」という食堂や魚屋さんがたくさん入っている施設があります。ほんとに目の前なので,ランチは仕事の合間にチャチャッと行ってきました。

どれもうまそうでかなり目移りしたのですが,いかんせん,ランチの予算は1000円と決まっているので,なかなかいいのが見つからない。あった!と思っても,消費税入れたらちょっとオーバーする。自腹切っても,と思うのですが,単独で動いているわけじゃないので,それもなかなか…

と,そんな中,生しらす入荷ののぼりが…

生しらす丼が850円+消費税,これならいけるっ!

漁協直営の「食堂はまや」さんにお邪魔してきました。

生しらす丼

これも丼だけ来ると思いきや,小鉢やしらすのおつい(お吸い物)がついてました。昨日のお店といい,値は高いけどサービスいいですよね。

酢飯のうえに,刻み海苔が散らされ,生しらすがこれでもかと盛られて,ちょこんとおろし生姜が添えてあります。

最初はしょうゆでいただきましたが,しょうゆの味が勝っちゃうかな,という感じで,途中からぽん酢に切り替えました。あっさりしてしらすの味を楽しみながらいただけますね。でも,最後のほうになると淡泊で物足りなくなってきて,結局最後の一口はしょうゆでいただきました。

これはさすがにこの辺でないといただけないので,大阪に送るわけにはいかないけど,この辺りに来られる機会があればぜひ召し上がっていただきたいな,と思います。

追伸

平成29年2月11日,久しぶりに出張で清水港にやってきました。同じ河岸の市の大間新栄丸というお店で,今回も生しらすをいただきました。とてもおいしかったです。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪