今日は嫁がフェイスペイントの仕事だというので,家族みんなでお母さんを送っていきました。

 あまり縁のない土地だったので,ちょっと行くのに迷ったのですが,ギリギリに到着。

 お母さんを送り届け,とりあえず境内でジャンボフランクフルトを長女に食べさせた後,その後,長女と次女を連れて縁日をぶらぶらしました。この間,寝屋川のえべっさんで綿菓子買ったらしく,今日はいらんで,と嫁に言われていて,長女もそう言われて納得していたらしく,これはおうちにあるからね,とちゃんとスルーしてくれました。なんでも欲しい欲しいの時期は過ぎたなぁ。


 縁日で最近はまっているのは,何かすくうやつですね。金魚やスマートボール,小さいビニールの浮き輪?みたいなやつとか。スマートボールは次女が口に入れてしまうのであかんで,と言うてあるので,今日は小さいビニールが浮いてるのにしました。

 最近のシステムは,すくったものをくれるんじゃなくて,予め別のものを用意しているみたいですね。すくえてもすくえなくてももらえるよ,というところが多いようで,まぁ,もらう子どもの立場からしたら嬉しいんかも知れんけど,なんでもかんでもうまくいくと勘違いされてもどうなんかなぁ,という気はしました。やっぱりはずれで何もなしがあるから,次こそは,という気になると思うんですけどね。

 そのすくうやつ,景品は小さなビニールのポーチでミッキーやらがプリントしてあるものなのですが,長女が「プリキュアがいい!」とストレートに言ったところ,あっさりと奥からちょっと大きめのプリキュアがプリントされた肩掛けバッグを取り出して渡してくれたのでした。

 言うてみるもんやなぁ。これも疑わずに信じて思いが現実となる,という引き寄せの法則なんでしょうね。

 お母さんの仕事が終わるのが6時で,さすがにそこまでおれんな,というので,長女が近くのガード下の公園でひとしきり遊んだ後,伊丹のイオンモールに行くことに。

 行ってみると,これはいつ入れるか分からん,というくらいに混んでいたので,イオンは諦め,つかしんのグンゼタウンに行くことにしました。ちょっと駐車場で並んだけど,とりあえずイオンよりかは早く入れたと思います。

 店内をぶらぶらして,水槽を眺めたりして,前に出張で行ったことがあるワールドビュッフェに行ってきました。

 5歳児と1歳児を連れてのバイキングは相当大変やというのがよく分かりました。長女はともかく,次女は置いていけないので,何か取りに行くたびにベビーカーを押して移動になるので,あまり落ち着いてゆっくり食べられなかったな,という感じです。

 長女は最近,自分であれこれ取ったりするのが楽しいので,バイキングは楽しめたと思います。おいしそうにたくさん食べていました。

 気がつけば夕方になったので,そろそろお母さんを迎えに行こう,と戻ることに。

 駅前でお母さんと合流し,ランチが夕方近くになったので,とりあえず帰ることになりました。

 今日はほんとうに寒かったし,お母さん,お疲れさまでした。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪