気仙沼産フカヒレ姿煮ラーメン

昨日はおいしいまぐろをたらふくいただいたのですが,気仙沼といえば,やはりフカヒレやろ,という話をずっとしておりました。

ただ,やっぱりフカヒレは高い。夕食の予算が1500円なのですが,その枠で収めようとしてあれこれ探してみましたが,なかなか見つからない。

復興屋台村気仙沼横丁にフカヒレラーメンを出すお店があるらしく,一杯2500円やけど,3人でシェアしたら1人当たり800円くらい,後は何か足せば晩ご飯にはなるよね,と思い,楽しみにして行ってみたんですね。


ところが,その店に行ってみると,値上がりしていて一杯3000円になっている。ん〜,さすがにそれをええおっさん3人で分けるのはなぁ,残り500円で頼めるもんもないやろしなあ,とこれはフカヒレは諦めなあかんかな,とちょっとしょんぼりしていたのでした。

やや気落ちしながら横丁をぶらぶら歩いていると,「韓国家庭料理デジコンジュ豚姫」というお店があり,そこにフカヒレラーメンがあるようだったので,見てみると,一杯1800円と書いてある。

お〜,これなら自腹で少し足せば食べれるやん,と思い,わくわくしながらお店に入ったのでした。

気仙沼産フカヒレ姿煮ラーメン

小ぶりながらもしっかりとした食感のフカヒレがちゃんと載っていました。こりこりとした歯ごたえが何ともいえずたまりませんね。

店主曰く,フカヒレはなかなか味がしみ込まないので,かといって煮すぎると固く小さくなってしまうので,あんかけにして味をしっかり出す形になるんです,とのこと。

そういえば,フカヒレの姿煮もあんかけでとろみをつけて,そちらにしっかりと味をつけてますね。

なるほどなぁ,と思いつつ,おいしくいただきました。

気仙沼産フカヒレ姿煮ラーメン

ふかひれスープによく浮いているほぐした状態のフカヒレは,キラキラと輝いていました。きれいですね。

予算枠では厳しかったところ,なんとか持ち出しを抑えておいしいフカヒレをいただくことができました。ありがとうございます。

復興屋台村気仙沼横丁

復興屋台村気仙沼横丁,これがこのまま続くのか,いずれは各お店が本来の場所で店舗を構えて再開されるのか分かりませんが,気仙沼にはこんなにおいしいものがたくさんあるということがよく分かってよかったです。

大阪からだとかなり遠くて気楽に訪れるわけにはいきませんが,義母が仙台出身でいずれ家族で行きたいな,と行っているので,いつかみんなで来たいと思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪