梅醤番茶の効果や,梅醤に使う番茶の効能など,前回までに書かせていただきました。

 とりあえず番茶に混ぜて飲めばいいのね,ということですが,梅干しと醤油を持ち歩くわけにもいかないし,市販品の梅醤にしても同じこと,朝の忙しいときにゆっくり作る暇はないし,夜もついつい忘れてしまうかも知れない,なんてことがあると思います。

 ほかにどんな使い道があるかなぁ,と思っていたのですが,ある日,ふと気づきました。


 これってベースは梅干しなんだし,おにぎりとかお弁当のご飯に入れたらいいやんって。

 梅干しに醤油が入っているので,単に酸っぱいわけではなく,ほどよく醤油の風味とこくもあります。実は意外といい感じにおかずっぽくなるんですよね。

 で,早速嫁に頼んで,おにぎりに入れてもらいました。イメージとしては,おにぎりの中に梅干しが一粒入っているようなのを考えていたのですが,普段からご飯にあれこれ混ぜ込むのが好きな嫁さま,この梅醤もボウルに入れたご飯にササッと混ぜ込んで,それをおにぎりにしてくれました。

 これがいけるんですね。練った梅なので,ちょっとベチャッとはするんですけど,いつもラップで1つずつくるんでもらっているので,その辺はさほど気になりません。で,ほどよい酸味が食欲をそそるし,最近食べる量が減ったおっさんであっても,おにぎり2個もあれば十分満腹でおいしかったなぁ,と感じながらいただくことができるのでした。

 何より,夏場これにすると,おにぎりが傷みにくい,というのがありがたいですね。梅干しの酸っぱいのが苦手,という方も一度お試しいただければ,と思います。

 ほかにも何かいいアイデアがあれば,またお知らせしたいと思います。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪