年賀2017年

すでに平成29年も2日目に突入していますが,改めまして,新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに,初夢はちょっと忘れてしまったのですが,最後の場面は,大学の学園祭か何かの打ち上げのシーンでした。もうこれで学祭に参加することもないなぁ,なんて言っていたのを覚えています。なぜか嫁もいて,最後の記念撮影の場に,その場にあった小道具の何か枠のようなものをぶち抜いて,それを抱えて写ろうとしていました。

以前やっていた「閑人の粒焼」というウェブページでは,毎年,新年のご挨拶ということでトップページに年賀状をアップして,それ以前のものは「らくがき」というコーナーの時候の挨拶のところにアップしていたのですが,ちょうど司法修習を終え,弁護士登録を済ませた後の最初の新年は,当時,就職先の法律事務所がまだ見つからず,この後やっていけるのかな,というなかなか大変な状況だったので,年賀状を作る余裕がなく,それまで自作でやってきた年賀状を出来合いのものに変更した年で,結局この時を最後にウェブページの更新も止めてしまい,たまにFacebookでアップする程度になっていたのでした。


この更新を止めたときが,ちょうど長女が生まれて初めての正月だったのですが,その長女も昨年小学校に上がり,去年の秋には4つ違いの次女といっしょに七五三の着物を着て,もうすっかり娘さんやなぁ,と思ったのでした。

私自身,今年は年男で48歳になり,もう言うてる間に50歳やな,という年になってしまいました。ストレッチなどで日々体を労りながら過ごしているのでだいぶマシにはなりましたが,相変わらず腰は年中重たい感じで,少なくともこの子たちが成人するまでは頑張らんとな,と思いつつ,さらに健康に気をつけたいな,と考えています。

7年前も自分の就職先のことでてんやわんやでしたが,今年も昨年末の年俸改定でてんやわんやしそうな年になりそうです。

あの時は,結局,弁護士登録をしてから2カ月後に就職先が決まるという,なかなかにギリギリな展開で,当時赤ん坊の長女に向かって「もしかしたら粉ミルクをもっと安いのに変えんとあかんかもしれんわ。ごめんなぁ。」と言っていたそうで(本人は覚えていませんが,嫁ははっきり覚えているそうです。),結局粉ミルクは維持できたので,こんな感じですくすくと元気に育って,本当によかったな,と思っています。

長女に輪を掛けてしっかり食べる次女は,今年年少さんで幼稚園に上がりますが,長女以上に大きくなりそう(というか,比べたら明らかに次女のほうが同年齢のときの長女より大きい。)なので,家計は厳しくなるけど,無職になるわけじゃないし,後は自分がしっかり頑張るしかないな,と考えているところです。

これまでは所属先の事務所の方針に従って全力を尽くしていればよかったけれど,今後は,折り返しを過ぎた自分の残りの人生で何をすべきか,というのをしっかり考えつつ,本心から打ち込めることを見つけていかないといけないな,と感じています。

今年の暮れ,あるいは来年早々にどんなことをブログに書いているか想像もつきませんが,少なくとも,後悔のないようしっかりアクションを起こしていきたいな,と考えているところです。

今日は実家に行って,その近くにある元の祖父母の家にも寄ってきましたが,親だけでなく,祖父母にも本当に大事にしていただきました。手塩に掛けて,と自分が言うのはおかしいですが,しっかり愛情を注いでいただいたおかげで,曲がりなりにもここまで何とかやってこれたんだろうな,としみじみ感じています。

それを無にはしないよう,また,我が子にも自分がしてもらったこと以上のことができるよう,しっかり頑張っていきたいと思います。

年末年始はかなりへたってはいますが,7年前や,最後の司法試験受験中のように一睡もできない,ということはなく,結構すぐに寝入って朝までぐっすり寝ているので,精神的に弱かった自分もだいぶ丈夫に,厚かましくなってきたんだろうなぁ,と思います。

去年の暮れに,「由似の世界」というサイトをたまたま知り,エンジェルチューターの由似さんという方と色々お話をさせていただいて,自分なりに変えなければ,と思っているところをアドバイスをいただきながら変えたのですが,それにより,現状を引き寄せている,といったお話をしていただきました。

その辺りはまた改めて書こうと思いますが,自分自身がそうなろうと決めて選んだ現実なのであれば,それはしっかり受け止めて乗り切っていかないと,と思っているところです。

新年のご挨拶にいつも近況報告を交えて書くようにしているのですが,ちょっとまとまりがなくなってしまいました(いつものことですが。)。

そうそう,今回のこの画像,自作を断念して以降,毎年お願いしている挨拶状ドットコムで今回お願いしたものの一部をアレンジしたものです。

色んなレイアウトがあるのは元より,オンラインで住所録を管理してもらえて,時候の挨拶の時期には大体宛名印刷が無料になるので,最近は全部印刷をお願いしている次第です。

お手軽に時候の挨拶状を送るにはいいと思うので,機会があればぜひ試してみてください。




 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪