ここ数年,仕事の関係で長女の誕生日や幼稚園のイベントなど,ことごとく参加できないというのが続いていたのでした。

 授業参観などは仕事に出る前に時間を作って参加できたりしていたのですが,大きなイベントといえば,今年の春にあった発表会に参加できたことくらいでした。

 昨日書いたとおりで,運動会にテントやら椅子やら要るの?という感じですが,加えて家内が夜中の3時くらいまでかかって気合い入れてとってもおいしそうなお重のお弁当をこさえていました。子ども的にはやっぱりお母さんの手作りお弁当はうれしいですよね。


運動会のお弁当

 幼稚園の園庭では狭いというので近くの小学校の運動場を借りての運動会だったのですが,最近の運動会ってすごいですね。

 何がすごいって,人が多いのはまぁ自分が子どものころからそうなんでいいんですけど,かなりの率でハンディカムを構えてる,あるいは三脚にセットしている人がいること,後は指定された席の外側に,ほんまキャンプでバーベキューでもするんか?いうくらいのテントを構えてはる人。それに比べたら,うちのなんて人が2人か3人か入ったらもういっぱいいっぱいくらいの大きさでかわいいもんです。

 それはさておき,娘の様子ですが,まぁなんと言いますか,もうそれこそ腕の中にすっぽり入るくらいの大きさから育てているわけですけど,しっかり育つもんやなぁ,というのが率直な感想です。

 去年くらいまでは本当に落ち着きがないというか,糸の切れたたこのように自由気ままに生きている人だったのですが(今も自由気ままには変わりないのですが…),今日の様子を見て,全員でしなければいけない演技はちゃんと足並み揃えてやってるし,一言でいうとほんとしっかりしてきたなぁ,という感じだったのでした。

 足が滅法速い子で,かけっこはなんか適当に流してるような気がしたけれど,しっかり2着になっていて,本人的にも大満足だったようです。

 お弁当の時間もみんな揃っての食事というのが思いの外楽しかったようで,終始ご機嫌でした。

 午後からは親子リレーで,なんか大きなパンツを親子二組が履いて4人で走るというのがあったのですが,折り返しで外側担当になったので結構気合い入れて走ったのでした。

 最後にやっていた全体演技のときは,立派に演技をしているのを観て,ちょっと感動して泣けてしまったな。

 今日は朝から本当に雲一つない晴天だったので,無事に運動会が終わり,気がつくと自分でも焼けてるのが分かるくらい顔がヒリヒリしていたのでした。

 来年もぜひ運動会に参加したいな,と思った次第です。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪