今日は次女の幼稚園で,PTA主催の夏祭りがあり,仕事に出る前に幼稚園まで様子を観に行ってきました。

 

全園児を半分に分けて,次女は先に催し物に参加することになり,最初に家内が設営に関わった教室全体をアトラクションでいっぱいにしたところに行きました。

 

最初に,家内が紙粘土を使って作った石版の手形がついている回転扉を押して中に入り,迷路を抜け,次女が好きなダンゴムシなどの紙でできた大きな虫がいるエリアを抜け,筒と風船で作った空気銃で的当てをし,スケボーみたいな乗り物に腹這いで乗って床を滑り抜けていました。

 

うまくクリアする度に,設営に関わった学級委員のお母さんたちのほうが大喜びで,これだけ手の込んだアトラクションなんやから喜びもひとしおなんやろなぁ,と思いました。

 

その後,おもちゃのきんぎょすくいやヨーヨー釣り,紙を大きく丸めたサッカーボールをゴールに蹴って遊ぶやつ,くじ引きや水槽の中のお茶碗へのコイン落としなど,各フロアを回って楽しそうに過ごしていました。

 

最後にPTAの役員さん主催の工作のところで行列になって時間になったので,途中で抜けて帰ってきたのでした。

 

あんな風に園児が楽しそうに遊んでいる様子を観ることができるのが一番嬉しいことでしょうね。

 

来年は機会があれば設営に参加できたらなぁ,と思ったのでした。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪