今日は午前中,来年から幼稚園が始まる予定の次女の幼稚園の体験保育に行ってきました。

この春に以前住んでいた枚方から大阪市内に引っ越したので,長女が通っていた幼稚園の兄弟枠での入園ができないため,また1から幼稚園入園のために色々とやらないといけない,ということです。

少し前に園庭解放があった,私の母が通っていた幼稚園もよかったのですが,今日伺った幼稚園のほうが延長保育(本来の授業の後,仕事をしている親御さんのために時間を延長して預かってくれるサービス)の時間が長い,というので,広くて定員も多くて入りやすそうだし,ということでお邪魔した次第です。


歴史のある幼稚園だけあって,園舎に入ったら独特のツンと来る匂いがしたのが若干気にはなりましたが,それ以外は,大阪市内の幼稚園にしては園庭も広いし,校舎も大きいし,習字が張り出してあったりして,聞くところによると課外授業のバレエダンスが有名とかで,文武両道で色んなことができそうやな,という印象を持ちました。

姉と違い,唯我独尊,我が道を行くマイウェイな妹ですが,集合時にジッとしておらず,あちこち自由気ままに歩き回り,前半の教室でのダンスも最初は参加せずに,誰もいない廊下をひたすら黙々と歩いて散策したりしていました。

ところが,後半の,体育館での体育ローテーション(色んな器具で運動をして回るもの)は,1人で自由にやっていい,というのもあったんでしょうけど,俄然やる気を出し,かなりのハイペースでグルグル回っていました。

姉と同様,母のDNAを色濃く引き継いで,往年の橋本聖子ばりにごつい腰回りをしているのですが,幅3m,長さ15mはあろうかという大型のトランポリンを転倒することもなく,明らかに他の子よりも大股で,まるでドクター中松のすーぱーぴょんぴょんを履いてるのか?と思うくらいの歩幅でダーッと駆け抜けていました。

まぁ,生まれたときは,姉の3790g(やったかな?)を遙かに超える4230gもあった人なので,どう見ても他の子より一回りでかいし,体力があってもおかしくはないかな,という気がします。

体験保育が終わった後も,園庭で自由気ままに楽しく遊んでいました。とはいえ,人を押しのけて,という感じでもなく,順番やで,というと,ちゃんと次の子に遊具を譲ったりしている辺り,その辺の優しいところは姉といっしょやな,と感じた次第です。

自宅から近いし,広々としていて雰囲気もいいし,嫁と,ここやったらええなぁ,と話していました。

10月に入ったら願書提出ですが,ジェームス・ブラウンの女版みたいなパンチの効いた園長先生が,毎年出願が多いから,来るつもりない人は願書出さないでください,願書提出初日になるべく出してもらって,その中で人数が多かったら面接のうえ選考します,と説明していました。

ということで,ちょうどお父さんが休みの日なので,夜明けとともに幼稚園の前に並ぶ予定にしています。頑張ろう!
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪