今日から富山出張ということで,大阪駅から特急サンダーバードに乗って終点富山まで3時間22分,遠かった… 事務所を14時前に出て,富山に着いたのが18時過ぎ。17時頃,金沢に着いたときは,正直なところ「まだ金沢か…」と思いました。

実は人生初の富山です。学生の時,ゼミ旅行で金沢には来たことがあるのですが,それより向こうの北陸は未体験ゾーンです。ちなみに,新潟はスキーで行ったことがあります。長野も行ったことがあるので,この辺では富山だけ行く機会がなかったということです。まぁ,富山に用事ってあまりないしなぁ…

富山の名産って何だろう,というところで思い出すのは,寒ブリ,ホタルイカ,白海老といったところでしょうか。ということで,前入りの今日は,富山駅前の白えび亭に立ち寄り,おいしい白海老をいただくことにしました。


白えび亭の丼もの

実は富山駅南口のロータリーのところにある「とやま駅特選館」という建物の中にあって,すごく便利です。何も知らず,レンタカーを借り出してから移動しようとして,あ,駅のそばやん,と気づいた次第。

白えび刺身丼スペシャル

ふと陳列の上を見上げると,白えび刺身丼スペシャルが3000円と書いてある。イクラ載せでスペシャルになってるんやろけど,それを割り引いたとしてもすごい値段や… 予算を軽くオーバーしているのであっさり却下となりました。

えびえび天丼のボリュームに目が行ってしまいましたが,よく見るといわゆる普通の海老天が半分載ってる。まぁ,普通の海老は他でも食べる機会があるわ,ということでこちらにしました。

白えび天丼 お刺身付き

意外とボリュームがあり,しかも白えびの刺身と天ぷらを合わせて楽しめる,というのでこれはお得なセットだと思います。

白えびの刺身は,これは静岡の桜えびとはまた違ったねっとりとしたモチモチした食感で,どちらかというと伊勢エビ刺身のあの感覚に似てるのかな,という印象です。ただ,伊勢エビのような大味ではなく,繊細な味ですね。

天ぷらもほのかに海老の風味が伝わってくるもので,上品でとてもおいしかったです。

色えび天丼

繊細な味ゆえ,手を加えすぎてはいけないみたいですね。ちなみに,天ぷらはそのまま何もつけずにいただきましたが,それでも十分おいしかったです。

白えびは手むきです

こんなちっちゃい海老ですが,全部手で剥いてはるそうです。機会で殻を潰して殻を流すやり方だと風味が飛んでしまうとのこと。そら,その手間賃考えたら,あの白えび刺身丼,あの値段になりますね,納得です。

その後,これはぜひ嫁や子どもたちにも食べて欲しい,と冷凍したのを送ってもらったのですが,むき身のは90g2700円もしました。ぐ,グラム3000円… 高いとは聞いていたけど,そんなにするとは…

でも,喜んでもらえるならそれでいいかなぁ,と思います。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪