今日は昼から尼崎のコストコに買い物に行き,続きで,隣のイオン尼崎店に行ってきました。

ちょうど駐車場からエスカレーターで降りたところに「遊キッズ愛ランド」というプレイランドがあり,1時間600円というので,体力があり余っている娘さんたちに発散してもらおうと,1時間遊んでもらうことにしました。

長女の時は割と小さい頃からこういうところが好きだというのもあってよく連れて行っていたのですが,次女が生まれてからは前ほどは行ってないな,という感じです。よくよく考えると,お姉ちゃんはもう小学校に上がっている,ということもあり,平日に時間を取って遊びに行けない,というのが一番大きいのかな,という気がします。


長女が3歳の頃は,こういうプレイランドの中で遊ぶときも,自分が基本的に中まで入っていって,それこそ手取り足取りに近い感じで,落ちないか,こけないか,ぶつからないか,と気を揉んでハラハラしっぱなしでした。

でも,次女の時は,お姉ちゃんがうまく相手をしてくれるということもありますが,長女の時の経験から,これくらいだったら大丈夫,というのがある程度分かっているので,ある意味ほったらかしでも大丈夫,ということでよほどのことがない限り飛んでいかない,という感じになっています。

今回は,親も中に入っていただきます,と書いてあったけれど,実際はプレイランドの周りの外に置いてある椅子に座って見物でも構わない,ということだったので,家内と外で腰掛けて,子どもたちが楽しく遊び回る様子を眺めていました。

どちらも人見知りをしないマイウェイな性格なので,あっという間によその子を巻き込んで鬼ごっこをしていました。

姉はなんとか妹を混ぜて鬼ごっこをしようとしますが,妹は我関せずで,あちこち自由に飛び跳ね回っていました。

ソフビ(ソフトビニール)を膨らませたすべり台の階段もよろけることなくバンバン上がっていく次女。足腰強いなぁ,と思いながら,眺めていました。

1人目の子供の時は何もかもが初めての経験で,おっかなびっくりでドキドキしながらの子育てになりますが,2人目のときは大体の勘所が掴めているので,いい意味で手抜きになりますね。

親も少し楽ができるし,子供も過保護にならずに自由にできるしで,自分は長男初孫なのですが,なるほど,こうやって2番目以降は自由気ままな性格を育んでいくんやな,と思った次第です。

そういう意味では,2番目か3番目に生まれてみたかったな,という気はしますね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪