肉わかめスープ

昨日はちょっと書類作りに取りかかっていて帰りが遅かったのですが,帰りがけに近所のイズミヤに寄ったところ,ちょうど生わかめがひとパック100円で売っていたので,それを3つと牛肉の細切れを買って帰ってきました。

毎年,この季節になると生わかめが出るのですが,肉わかめスープは生のわかめじゃないと作れないと家内がいうので,とても楽しみにしてるんですね。

帰って早速夜に作ってもらいました。味見をしたのですが,やっぱり家内の肉わかめスープは最高です。作り方は簡単で,韓国のダシダ(牛肉をメインにした調味料)を使い,ごま油で牛肉,わかめを順に色が変わるくらいまで炒め,その後,水を足してダシダで味を調整し,仕上げにごま油を垂らして,すりごまを振りかけて出来上がりです。

味見といいながらなかなかの量の味見を昨晩したのですが,今朝はちゃんと器に入れていただきました。

牛肉のうまみとわかめのうまみ,ごま油の風味が合わさってとても美味しい,濃厚なスープになりました。

なんで生わかめじゃないといけないの?と家内に聞いてみたところ,生わかめだと炒めて炊いても煮崩れしないけれど,塩蔵わかめや乾燥わかめはもう火が通っているので,仕上げに入れるとかならともかく,最初から炒めたり似たりするとぐたぐたになってしまうからじゃないかな,とのことでした。

いずれにせよ,さほど材料費がかからないものの,いつでも思いついたら食べられるというものではないので,ふと思い出したり,たまたま生わかめが売られているのを見かけたりして,作ってもらおう,と思って作ってもらっています。

たまたま帰りが遅かったおかげで,イズミヤに立ち寄ることになり,最初は寄るつもりがなかった鮮魚コーナーに行って見つけたので,いいことあったなぁ,と幸せ気分で一杯です。

奥さま,おいしい肉わかめスープを作ってくれてありがとう。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪