しまった,写真を撮るのを忘れた。すいません,せっかくうまいうなぎを食ってきたのに,今回は珍しく写真なしです。

今日はだいぶ前から一緒にうなぎを食べに行こう,と約束していたのが先延ばしになって今に至ってしまったのですが,お世話になった方に御礼の意味も込めて,梅田のサウスゲートビルの16階に入っている大阪竹葉亭に行ってきました。

久しぶりに梅田大丸側に行ってみましたが,きれいになってからは建物の中に入ったことがなかったので,えらいきれいになったなぁ,と思いつつ,エレベーターに乗ろうとして,15階までしかないことに気づき,あれ?と思いました。


予約した時間になってるし,さて,どうしたものか,と思ったけれど,考えていてもしかたないので,お店に電話することに。16階はちゃんとあるとのことで,実は大丸とは別のビルであることが分かり,一度外に出て,別のエレベーターに乗って,無事お店にたどり着くことができました。

ちょっと遅れて招待した方がやってきて,ひつまぶしがいい,というので,それにすることに。

その方はちゃんと写真を撮っていましたが,自分はちょっと込み入った話をしていたのもあって,いつもなら率先して写真を撮るのをついうっかり撮り忘れてしまった次第です。

最近は,滅多に会食に出ることもないので,なかなかこうやって食事をしながらあれこれ話をする機会がないのですが,今回は時間もゆっくり取れて,色々と話ができてよかったです。

内容が内容なので詳しいことは書けませんが,やっぱり問題の根源は詰まるところ人間関係に行き着くのかな,なんて思いながら,自分もここに至るまでに色んな人間関係の問題があったもんなぁ,なんて思いながら話をしていました。

ちなみに,ひつまぶしは,食べたいな,と自分から思ったときはいいのですが,普段はそのまま食べたりとか,お茶漬けにしたりとかあれこれしないといけないのがめんどくさいので,あまり頼みません。お茶漬けにするなら最初からうな茶頼むわ,といったところです。

ほんとはうな丼にしたかったけれど,ま,招待した方の希望優先でそれに合わせた,という次第です。

うなぎの話を全然していませんが,竹葉亭のうなぎは関東式で,一度蒸してから焼いているので,ふんわりとして柔らかくておいしいです。

個人的には,関西式の蒸さずに焼くのがパリッとして好みなんですけど,大阪でも関東式のうなぎ屋のほうが多いのかな,という気がしますね。

天然うなぎの高騰化で値段が上がっているとのことですが,そもそもスーパーで売ってる養殖ものでもそれなりの値段がするので,それと比較すれば,そんなめちゃくちゃ高いというわけでもなく,たまにおいしいうなぎをいただく分にはいいんじゃないかな,という気がします。

酔っ払いの土産的うな丼(特)

個人的に昔からお気に入りの竹葉亭ですが,実はまだ嫁を連れて行ったことがないので,お土産にうな丼の特を買うて帰ることにしました。こっちは忘れずに写真を撮っているという。

帰ってから,嫁と義母とで半分ずつにして食べていましたが,結構な分量や,ということで,美味しいと大変好評でした。

おいしい食事のときは一切飲まないのですが,感じ的には酔っ払いの土産的で,こういうのをぶら下げて帰ると,なんかおっさんやなぁ,という気がします。

いや,実際におっさんなんですけどね。というか,そういうのが普通に見える年齢になってきたな,というところです。もう来年は年男で50歳前ですからね。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪