大間新栄丸

3年前の9月に来た時は,同じ河岸の市に入っている食堂はまやの生しらす丼をいただいたのですが,今回の出張に来る前に,静岡の知り合いの方が,今は禁漁期で生しらすはないよ,と言うてはったので,これは生しらすは無理かな,と思っていました。

ま,それでも,釜揚げでもしらすが食べられるだろうし,いいのがなければマグロもあるしな,と思って河岸の市に出向いたのですが,まだランチタイムのお客さんが残っている午後1時過ぎだったので,どこのお店も行列で,これは無理かなぁ,と思って河岸の市の中をうろうろしていました。

たまたま通りかかった大間新栄丸というお店で,待ちがひと組だったので,ここしかない,と思い,表に置いてあった「生しらすと生さくらえび丼」を見て,おっ,生しらすあるやん,と思って,お邪魔することにしました。


宝石ちらし丼10人前

待っている間に外の陳列を眺めていたのですが,なんかすごいのが置いてある。10人前ということは,大体1人前2000円くらいで,内容からしたらそれだけの値打ちがあると思います。

ただ,これを1人で食べるとなるとかなり大変やと思うなぁ。酢飯がなかったとしても,具だけでも相当な量だと思うし,そもそもこれだけ生魚をしょうゆやらかけるとはいえ,全部食べるのはきついだろうし,気持ち悪くなると思います。

どうなんやろな,聞けばよかったな,誰か完食した人いますかって。

生しらすと生さくらえび丼

しばし待って,やってきた生しらすと生さくらえび丼,まぐろのしぐれ煮と香の物,それにお味噌汁がついてました。生しらすがきらきらときれいですね。生さくらえびもつややかでピンクがとてもきれいです。

生しらすと生さくらえび丼

丼だけアップで撮ってみましたが,いかがでしょうか。見た目の美しさについうっとりしますね。あぁ,海の幸って感じです。

生しらすと生さくらえび丼

しょうが醤油をまぶしてひとすくいしてみました。生しらすのお目目がいっぱいで,まるで二十四の瞳のよう。どんな例えや。

生しらすと生さくらえび丼

見ないで,見ないで〜!

生しらすと生さくらえび丼

わたしたちも見ないで〜!

もうええか。

生しらすの,釜揚げのものとはまた違う,塩気が控えめでみずみずしいまろやかさがなんとも言えないですね。ねっとりと舌にからみつく感じが,表現はあまりよろしくないかもしれませんが,とてもいいです。

生桜えびも,殻のほどよい食感と,身の甘みとが相まって,口の中で甘香ばしい感じが広がって最高です。

今朝は煮抜き(ゆで卵)しか食べてなかったので,お腹が空いていたこともあり,ほんとうにペロリといただいてしまいました。

おいしかった。

やっぱり家族みんなで一度来たいな,と改めて思いました。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪