バスタ新宿

昨日はお世話になった方の司法書士試験合格祝いで食事だったので,これは帰りの新幹線を気にしていたらゆっくり話ができないな,と思い,もう10年以上ぶり,正確には何年前か覚えていませんが,久しぶりに夜行バスで帰阪することにしました。

最後に夜行バスに乗って大阪に帰った時は,たしか3列シートで後ろから2列目か3列目だったと思うのですが,シートがさほどフラットにならず,周りが丸見えだったこともあり,なかなか寝つけなくて,明け方の5時くらいに滋賀県の大津まで来た頃にようやくうとうとし出して,すぐに大阪に着いたのを覚えています。

そんな印象しかなかったので,もう夜行バスはこりごりだ,と思っていたのですが,先日,たまたまどこかのバスが完全個室のバスを運行し始めた,というニュースを聞き,そういえば夜行バスという手もあったな,と思ってあれこれ調べたところ,最近は2列シートで,カーテンもあってプライベート空間を確保でき,しかもリクライニングがかなり倒れるということだったので,だったらまだマシかな,と思って夜行バスを使うことにしたのでした。


以前は,バス会社ごとに停留所がバラバラで,乗り場を探しながらうろうろしましたが,現在は,バスタ新宿というバスターミナルができて,夜行バスが全てここに乗り入れているということで,便利になったんやなぁ,と思いました。

もう23時を回ろうか,という時間帯だったので,近隣のお店はほとんど閉まっていたので周りを散策というわけにはいきませんでしたが,色々と施設が充実しているようなので,もうちょっと早い時間に来れるなら待ち時間を退屈せずに過ごせそうですね。

プレミアムエコドリーム号

今回はJRバスのプレミアムエコドリーム号というバスの2階席の前4席だけの,プレミアムシートというのにしました。左右に分かれた2列シートで,椅子は新幹線のグリーンよりちょっと狭いかな,くらいの広さで,座り心地はなかなかよかったです。

プレミアムシートの様子

ただ,広くスペースを取っている分,周りに物を置く場所がなくて,今日は普段仕事で使っているビジネスリュック1つだけだったのですが,これを置くのにひと苦労しました。

最初は,前の席と自分の席の足置きの間に置いていたのですが,バスが走り出してからいきなり前の席の人がババンとシートを全開で倒してきたので,危うく挟まれそうになり,気がつくとリュックが取り出せなくなっていて,Macを使っていたらキーボードの音がうるさそうだし,かといって片付けられないし,もうどないしたらええんや,という感じになりました。

リュックは,その挟まれた状態から通路側に引き出して,なんとか使うことができたのですが,周りに物を置けないのは変わりないので,結局,シートのすき間にiPhoneやらWiMAXやらを挟んで置くことにしました。下に落ちなかったからまだよかったな。

後,最初は暖房がめちゃくちゃ効いていて,フリースの上着を着ていたので暑くて寝るに寝れず,Tシャツ一枚になっていました。その内,周りが寝静まった頃に暖房を落としたようで,ちょっと冷えてきたので再度フリースの上着を着て,毛布を掛けて横になった次第です。

出発したと思ったらあっという間に足柄SAに到着し,消灯していた通路灯がパッと点いたので,寝入りっぱなにこれはきついよなぁ,と思いつつ,とりあえずトイレに行ってきました。

その後は,マッコリが効いていたこともあり,すぐに眠ってしまったようで,気がついたら朝の5時になっていました。

プレミアムエコドリーム号

その後,京都駅,千里中央(通過)と経由して,大阪駅前には予定の8時32分よりかなり早い,8時12分くらいに到着していました。新御堂が混んでいたので,それを見越しての到着予定時刻だったと思いますが,思いの外早く着いたので,一旦帰宅して,一息入れて事務所に出るのにちょうどよかったです。

感想としては,前回乗った夜行バスに比べてかなりよくなってはいましたが,やはり狭いのには違いがなく,決して快適とはいえなかったので,新幹線代+宿泊代と思えばかなり安い値段でしたが,やっぱり泊まってでも,朝一番で新幹線で帰ってくる方が楽だな,と思った次第です。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪