今日は夕方の4時に家を出て,徒歩5分の次女の幼稚園まで休日の水撒きのお手伝いに行ってきました。

公立の幼稚園なので先生方はお休みで,そのお休みの日に,ボランティアで水撒きのお手伝いをしてくれる親御さんと募集しているとのことで,今日明日とちょうど家内が仕事で出かけていてお留守番だったので,ちょうどいいわ,ということで水撒きに行くことにしたのでした。

今日はいいお天気でほどよく暑さだったので,日が落ちかけてきてからの西日が直接当たらない園庭はちょうど過ごすにはいい感じでした。

最初に大きなプラスチックの箱,よく食パンの長いのを何本も入れるあれですね,あれに水を張って,娘たちに手持ちのじょうろで水撒きをさせてみました。

もちろんそれだけでは全部の鉢植えや花壇の花などに水を撒ききれないので,ホースを伸ばしてバーッと水を撒いていきました。

その間に,うさぎ小屋の水やトイレの交換もやりました。

長女が生まれる前までネザーランドドワーフという種類のうさぎと,ロップイヤーという種類のうさぎを飼っていたことがあったのですが,家内がうさぎの餌になるチモシーという稲科の草とうさぎの毛にアレルギーがあるというのが判明し,泣く泣く里子に出した,ということがありました。

しばらく飼っていたので,勝手も分かっていたので,トイレ掃除などもちょいちょいとやっつけておきました。

うさぎは基本的に臆病で人が来ると逃げるものですが,園で飼われているだけあって人に慣れていて,ケージに手を突っ込んでも逃げ回ったりしなかったです。

その後,1時間ちょっとかけて水撒きを終わらせ,日曜園芸家の血が騒いでバラバラに置かれていたプランターをきちっと整列して並べ直し,後は娘たちがおままごとをしているのに参加して,6時くらいまで園庭で遊んでいました。

そうそう,水撒き当番の特権で,園庭の遊具類で自由に遊んでいいんですね。

長女が前から園庭で遊びたい,と言っていたので,ちょうどいい機会だな,と思って水撒き当番に志願したのでした。

明日もあるから,というので納得してくれましたが,まだまだ遊び足りない様子。

明日はもうちょっと早めに出向いて,もっと遊べるようにしよう,と考えています。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪