キリン

今日は午前中と昼過ぎに用事があり,それが終わってから動物園に行こうか,と約束していたので,結局夕方の4時になってしまいましたが,家族でぶらりと天王寺動物園まで行ってきました。

日中はほんとうにいいお天気で,汗ばむくらいの陽気になりました。家の中でジッとしているより,こうやって外に出て走り回るほうが子供たちもきっと楽しいはず。

入園の時点で4時になったら肉食動物は観れなくなります,とのことでしたが,順番にご飯待ちというのが多かったようで,ライオンやトラ,オオカミなどそこかしこで肉食動物を観ることができました。

昨年の夏,大阪市内に引っ越してきてから一度家族で天王寺動物園に行ったのですが,その時と逆回りで動物を観て回りました。

自分と同じでパッと見たらはい終わりの次女は,相変わらずのマイペースでどんどん先に行ってしまうので,あっという間にほぼ一周してしまい,ここに来たらアイス食べようか,というところにたどり着いたので,みんなでおやつを食べることにしました。

その時に,園内のアナウンスで,今日の営業時間は夕方の5時までです,というのが流れて,「え? 6時までじゃなかったん?」となり,結局そのおやつを食べて,円を出ることになりました。

滞在時間,約1時間。

まぁ,大人1人500円,長女は大阪市内の小学校に通うので無料,次女は未就学なので無料なので負担額はそう大きくなかったのでよかったけれど,でも,それなりに楽しめたので,夕方,ちょっとした散歩を兼ねての動物園はよかったんじゃないかな,と思いました。

天王寺動物園から望むあべのハルカス

入場門に向かって歩いているときに撮った「あべのハルカス」の写真です。

入場門の向こう側にある天王寺公園の桜はまだあまり咲いていない感じでしたが,動物園内の桜はちょいちょい咲いているのがあり,もう1週間もすればいい感じに咲いてきそうやな,という気がしました。

自家製ソーダ

さすがに滞在時間1時間は短いな,ということで,天王寺公園に出て,そこに出ていたエアトランポリンで子供たちに遊んでもらいました。

その間に,隣に出ていたワゴンの前にあった自家製ソーダをいただくことに。

レモンソーダといちごソーダ

自分は「古都華いちご」のソーダ,家内は「奈良産レモン」のソーダにしてみました。

ちなみに,「古都華いちご」は「こと・はないちご」と読んでいたのですが,「ことか・いちご」という奈良県のいちごの品種のようです。

糖度が高いとのことですが,たしかにすごい甘みで,いちごジャムをソーダで割って飲んでいるような感じでした。

いちご好きにはたまらないですね。

普段,休みの日に来ているかどうか分からないのですが,またお目にかかることがあれば,ぜひ古都華いちごのソーダをいただきたいです。

家内がいただいた奈良産レモンは,レモンピールも入っているんだと思いますが,ほろ苦いレモンの味が大人な感じで,レモネードとはまた違ったビターな味わいがよかったです。

これもさっぱりしておいしいので,ぜひまたいただきたいですね。

「いちぢく・パッションフルーツ」も「はちみつジンジャー」も気になるところでしたが,さすがにいっぺんに4つ飲むのはお腹が苦しくなりそうなのでやめておきました。

その後は,天王寺公園の天王寺駅側の入り口近くに出ていた屋台で金魚のゴムでできたのをすくうのをやって,それから近くのびっくりドンキーでハンバーグを食べて帰りました。

通天閣のデジタル時計

おまけで,天王寺動物園内で撮った通天閣の写真です。

家内が,「通天閣の時計がデジタルになってるなぁ」というので,ほんまや,と思いました。

なんか若干チープな感じが大阪っぽくていいですね。

ちなみに,電光掲示でデジタル時計とアナログ時計を交互に表示していたのですが,それぞれの表示時間がそこそこ長いので,デジタル表示が変わる度に1分か2分先に進んでいるように見えるので,なんか分かりやすいんか分かりにくいんかよう分からんな,と思ったのでした。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪