今日は帰りがけに,長女のそろばんのお迎えに行ってきました。

今日から時間が変更になったとのことで,いつも迎えに行く時間に行くと,見知らぬお姉ちゃんといっしょに歩いてくる長女がいて,長い針が4のとき(20分ですね)に終わるから,ずっと待ってたんだよ,と言われました。どうやらそのお姉ちゃんは,一緒に私が来るのを待ってくれていたようで,お友だちか?と聞いたら,違うで,とのこと。いつものように,名前も知らない,とのこと。相変わらず気がついたら知り合いになるのが得意やな。

帰り道,今日はアイスどうする?と聞いて,今食べたら晩ご飯が食べられなくなる,と言いつつ,でもやっぱり食べたい,ということになって,帰り道によく寄るコンビニに立ち寄ることにしました。


今日はコーンタイプのチョコアイスにするとのこと。どうやら真ん中に板チョコが薄く入っているみたいです。

お父さんはいつものホットコーヒーMサイズを頼んで,それを飲みながら,長女はアイスをかじりながら,てくてく帰り道を歩いていました。

半分くらい来たかな,というときに,突然長女の口の中から「ボリッ!」という,まるで厚切りのたくあんか,固めの炒り大豆でも噛んだか,というような大きな音がしました。

板チョコをかじったにしてはちょっと音が大きいし,それまでそんな音をさせてなかったし,何かなぁ,と思っていたら,長女がひと言。

「歯が取れた…」

「え? 歯? どこ? 出してみ」

上の前歯の右隣の歯が抜けた,というか折れたみたいです。折れたというか,取れたというか。

こないだからちょっとグラグラしてる,とは言っていたのですが,目に見えてグラグラしているわけではなかったのであまりに気にしてなかったのですが,まさかアイス食べて歯が取れるとは思ってもみなかったので,その後,悪いとは思いつつ,大笑いしてしまいました。

こんなに腹の底から声を出して笑ったのなんていつ以来やろ?

長女もあまりの衝撃的な出来事に,いわゆる鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていましたが,お父さんがあまりに受けているので,それにつられて笑っていました。

パッと見た限り,出血もしていないようだったので,たぶん大丈夫かな,と思ったのですが,当の本人はやはり結構な勢いで歯が取れたので,次第に痛くなってきて,歩きながらときどき「痛い…」と言い,「お父さん,痛いから泣いてもいい?」と痛みを吹き飛ばすために泣くふりをしていました。

1月に,上の前歯の左隣の歯が乳歯の後ろから生えてきているというので抜歯したので,ちょうど前歯の両サイドが空いた形になり,なかなかにいい具合にすきっ歯になりました。

予定より早めに抜けたので,永久歯が生え揃うのはしばらく先になると思いますが,自分のときはもうついてるかついてないか分からないくらいになっても抜けるのが怖くて,ひもをつけて引っ張ってみたりとか,親にピッと抜いてもらったりしたのと比べると,本人もさほど怖がらずに歯が抜けているみたいだし,ま,ええんちゃうかな,と思っています。

追伸
後で取れた歯をよく見たら,やっぱり折れていました。ということは,歯の根元の部分はまだ残ってるということかな? ま,その内取れるやろ,とは思いますけどね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪