刺身と牛すじがセットになるとは,またなんとも豪快な組み合わせやな,という感じでしたが,どちらも大好きなのでチャレンジしてみました。

 お値段980円の税込み,ランチとしてはちょっと高いかな,というところですね。

 場所はワークプラザ勝田という,ひたちなか市の勝田駅から少し離れたところで,その1階に入っている「遊々亭 蛇の目」というレストランです。


刺身と牛すじ煮込み定食

 まぁ,えてしてこういう公共施設に入っているレストランの類は可もなく不可もなくな感じが多いんですけど,こちらは寿司屋さんがやってはるということで,980円,むしろ安いんやないか,というクオリティでした。

 刺身は寿司屋がやってるだけあって本当に絶品です。甘エビが入ってるし,すり下ろした生姜が添えられていたカツオもうまかったです。

 牛すじの煮込みは,牛すじがいわゆるボロボロのカス肉ではなく,いわゆる白いスジの部分がついてる牛すじで,しっかり煮込まれていて柔らかくて絶品でした。

 それぞれどっちかだけでも980円取れそうな気がしますね。

 唯一あかんかったのは,デザートでついてた大学芋ですね。時間が経ってたので,飴が溶けてしまい,いわゆるベチャベチャのしなしなで,大学芋のあのカリッと感がゼロでした。

海ぶどう丼

 あと,気になったのがこの海ぶどう丼…

 海ぶどう,あのしょっぱいプチプチして水分がほとんどのあれですけど,それが丼になるの?という気がします。なんかベチャベチャになりそうな気がするけど…

 検索してみたら,結構あるみたいですね,海ぶどう丼

 結局他の食材とのコラボがどこまでうまいこといくかにかかってるのかなぁ,という気がします。海ぶどう単品だけを酢飯に載せるのはどうかなぁ,という気がするなぁ。食感はよさそうですけどね。

 機会があれば,この海ぶどう丼もチャレンジしてみたいです。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪