個人の備忘録です。

 

年が明けてから給料が半減したのですが,それに伴い,あれこれと家計の見直しをしています。

 

たまたま保険の「払済み」というものがある,というのを知って,最初は残りの期間の掛け金を一括で払うのかな,そんなん無理ですがな,と思っていたのですが,どうやら違うというのに気がつきました。

ざっくりいうと,これまでの保険を解約せずに,貯まった返戻金を元手に保険を組み直し,以後,掛け金の支払いをなくす,ということのようです。

 

もちろん,本来払うべき掛け金を払わなくなるので保証は薄くなりますが,それでも,解約して掛け金より大きく目減りした分が戻って来るより,そのまま満期まで置いておいて,ある程度運用で増やしてそれなりの金額になっているほうが得だということのようです。

 

払済みにすると基本的に元には戻せないらしいのですが,もし今後余裕ができたら,その時はまた別の保険に入ればいいし,当面,月々の負担を減らしたい,でも,掛けた分をできるだけ活かしたい,というのにいい方法だと思います。

 

ある程度の返戻金がないと払済みができないので,その辺りは自分の保険契約を確認しないといけませんが,そういうものもあるんだ,ということで,一つ勉強になりました。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪